アルファードのGGH30Wにパーフェクトダンパー3の車高調の取り付けと四輪アライメント調整のご依頼です。

パーフェクトダンパー

車高の高さなどはメーカー推奨で組み込みをします。

ここのメーカーは推奨がしっかりなので取り付けでほぼメーカーマッチング通りです。

車高調取り付け作業

アルファード

推奨での組付けでスタビリンクの長さも最適ぐらいになっています。

アッパーマウントは純正組み込み済みでした。

車高ストローク

リアの1Gでのストローク長です。結構多めですが家族で乗れる足回りがコンセプトのメーカーなのでストロークは多めのセッティングなんでしょうね。

その分動くと言うことにもなりますね。

そこで気になるのがバンプタッチです。

バンプラバーカット

ここのメーカーはクロスに2cmの切り込みを入れ初期を和らげる方法です。

クロスで切っていますが写真では切り口が分かりづらいです。

1G締め

後は1G締めの作業をおこないサスペンションをしっかり動かすようにします。ストロークがあってもゴムブッシュの動きが悪ければしっかとした動きはできませんね。

車高の高さ

 

ヴェルファイアヴェルファイア

推奨が3cmほどのダウンです。それでも見た目はかなりの変化ですね。

試乗後四輪アライメント調整です。

四輪アライメント調整

四輪アライメント

3cmダウンの車高でもリアキャンバーは基準値より外れています。

数値の分はある程度直進性を犠牲にしてでもトーの数値の変化で補うことはできますがそれでも車重での内減りは出てきてしまうと思います。

フロントに関しましてはブラケットである程度は調整が効きます。数値も思っていた数値になりました。

前後のトーの数値も変更して調整作業完了です。

パーフェクトダンパー3取り付けと四輪アライメント調整後のインプレッション

乗り心地はショックは14段戻しのセッティングになっていましたがショックの効いた感じがあります。

ですがコーナーでのロールの感じはストロークがある分大きいです。車重でロール量が多い感じがしてロールの戻りが少し遅いのでコーナーは少し気になりました。

ゆったり感はありますので家族でのご利用が多い方には良いのでしょうね。高速ではどうなるかが少し気になりました。

何回も開発を繰り返していますのでだんだん良くなってきているんでしょうね。

 

それではこの度はありがとうございます。

また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取付工賃

パーフェクトダンパー3取り付け工賃18000円(税別) 四輪アライメント調整10000円(税別)