トヨシマのワンサスを以前取付させていただきましたがオフロード走行がかなりきつい感じになってしまい今回JAOSのスプリングとショックのキットの取付をご依頼いただきました。

ノーマルのショック限界まで上げてしまうスプリングは確かに伸び側がなくオフロードは結構きつくなってしまいます。

ロードでは今度はやわらかいスプリングで上げるメーカーは結構きつくなります。

ショックとスプリングの交換でストロークにゆとりをもつことでオフロードとロードをある程度共用できるようになります。ストロークって足回りにはかなり大事なんですよ。

JAOS

減衰力は中間にてセッティングをおこないます。

後はワンサスと比べてどれくらい変更があるかです。

 

サスペンション交換写真

スプリング交換

JAOSのスプリングとショックの交換です。

ストロークですが伸び側は少ないですがあります。この少しがゆとりになりますね。

 

1G締め

アッパーアームやショックもしっかり1G 締めをおこないます。

動きがでなければサスペンション交換の実力も発揮できませんね。

リア取り付け

リアも同じくスプリングとショックにラテラルロッドの交換です。

JAOSのスプリングはワンサスのスプリングに比べるとかなり長いので取付は少し大変です。

基本的にはブッシュすべて緩めれば問題なく交換できます。

ワンサス リフトアップ

車高の高さはフロントがワンサスに比べて25mm上がっています。リアは変わりません。

ロードならワンサスのスプリングにJAOSのショックでも良さそうな気がします。多分車高もショック交換で上がると思います。

交換後は試乗して四輪アライメント調整です。

四輪アライメント調整

四輪アライメント調整

25mm上がっていますので数値も当然ですが狂っています。

今回も数値を変更しての調整です。

純正に比べてかなりノーズダイブも軽減できていますので数値の変更でリフトアップ時の摩耗も防げます。

数値もきれいになり作業完了です。

 

サスペンション交換作業と四輪アライメント調整後のインプレッション

ワンサスよりJAOSの方がやはり伸び側にストロークが余裕がありますので運転は楽ですね。

プラドはかなり純正の動きが柔らかくノーズダイブがかなりある車両になっています。

現状のJAOSはノーズダイブもかなり半減していますので四輪アライメントのデータを変更してもノーズダイブもさほどきになりません。

運転はしやすいです。オフロード走行をよくされるそうで違いが感じられると思います。

明日もプラドにロードハウスのスプリングを付けます。

それではこの度はありがとうございます。

また何かございましたらよろしお願いいたします。

 

参考取り付け工賃

JAOSサスペンションキット20000円(税別)四輪アライメント10000円(税別)