現在タナベのDF210のダウンサスより純正のスプリングに戻します。

ハンドルを切ると異音がフロントより聞こえます。バンプタッチの音ですね。

ノーマル

30系の純正スプリングは結構長いんです。ダウンサスに比べるとビックリする長さの違いがあります。

サスペンション交換作業

スプリング交換

ショックの収まるように長いスプリングを縮めます。長いですがそこまでの固さは無いのでセンターを出して縮めれば問題もなくできます。

スプリング交換

リアスプリングも交換です。

リアもスプリングも同じく長いですがリアはさほど大変ではないです。

1G締め作業

1G締め

すべてのブッシュを緩めていますのでしっかり締め直しをおこないます。

ダウンサス時は緩めていない感じでしたね。乗り心地の悪さはこういった所からきますね。

純正にしっかり戻します。

締め直しが終われば四輪アライメント調整です。

四輪アライメント作業

四輪アライメント

前後のトーとフロントのキャンバーの調整が可能です。

リアのキャンバーは結構基準値ギリギリです。

フロントのキャンバーはある程度の調整がききますので左右差と数値をあわせて調整しあわせてトーの調整をおこない作業完了です。

ノーマル戻しでもしっかり四輪アライメント数値がでていないと直進性や安定感にかけてしまいますのでしっかり行うことをオススメいたします。

ヴェルファイア

車高はノーマルですね。

さて試乗です。

ご来店時にあった異音もなくなり快適になっています。

もともとDF210はバンプラバーはカットして取り付けをする仕様になっています。

現在はバンプラバーはカットされたままで取り付けをこなっています。特別気になる感じも無いので問題は無いと思います。

 

それではこの度はありがとうございます。

また何かございましたらよろしくお願いいたします。

参考取付工賃 サスペンション交換作業16000円(税別) 四輪アライメント10000円(税別)