玄武のトーションバー26.0Øの取り付けです。

ハイエース部品は玄武さんが圧倒的に人気ですね。

トーションバー交換

ハイパートーションボルトキットも同時に取り付けを行います。強度アップの商品ですね。

トーションバー取り付け

玄武トーションバー

運転席側のトーションバーのアンカーアームがサビで中々抜けません。

アンカーアームを外してトーションバーを抜き取ろうと思いましたが車から狭きて出せません。

狭いスペースでCRCをかけてプラハンで叩いてなんとか抜けました。

トーションバーを見てみるとサビが出ていました。

外れたので取り付けです。

CRCはグリスを落としてしまう恐れがあるのでしっかり拭き取ります。拭き取り後グリスアップで取り付けです。

 

玄武

玄武トーションボルトの取り付けです。

この商品は純正に比べると初期の取り付けが少し大変です。

同時交換ですが大変差は倍増します。

交換後は四輪アライメントです。

四輪アライメント調整

四輪アライメント調整

車高はさほど低くは無いので数値もロアアームの角度も問題無い状態でセッティングできました。

もともと四輪アライメント調整は行われていない感じでしたので現状の数値変更で走りやすくなる感じがします。

 

トーションバー交換と四輪アライメント調整後のインプレッション

ショックもオーリンズなのもありますが玄武のトーションバーでフロントの動きが結構変わりました。

しっかり感がかなり出た感じがしますのでかなり良い感じがします。

トーションバーを緩めてハイエースはローダウンするのでテンションの下がった感じがでますが玄武トーションバーに交換して固さもありますがマイルドな感じもあります。

ショックとの相性もよさそうな感じでした。

 

それではこの度はありがとうございます。

また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取付工賃

トーションバー交換6000円(税別) 玄武トーションボルト交換3000円(税別) 四輪アライメント調整 10000円(税別)