先程は玄武トーションバーで今回はリムのトーションバー26Øです。

連続してトーションバー交換と四輪アライメント調整のご依頼が続きました。

トーションバー交換

RIMトーションバー

この車両のトーションバー交換は問題なく取り外しができました。

固着が無いと取り外し取り付けも早いです。

先程のハイエースとは車高が違いますのでトーションバーの締め付け具合も変わってきますが締め上げの感じがリムの方が上がりがかなり弱い感じがします。

車高はこちらの方が低いのにかなり締め上げが必要な感じがあります。コマの位置ではなく締め上げの感じです。

車高を決めて締め上げ後四輪アライメントです。

四輪アライメント調整

四輪アライメント調整

交換完了後車高もきまり四輪アライメント調整です。

車高の高さが低くなりますのでロアアームの角度とキャスターの角度は相談が必要になります。

現状のロアアームブッシュの位置を見ながら調整をおこなっていきます。

キャンバーもタイヤの偏摩耗が出にくい感じに調整をしました。

 

トーションバー交換と四輪アライメント調整後のインプレッション

このハイエースはショックがKYB製のショックがついています。

車両の荷物が現在満載な感じなのでリアはそんなに悪い感じはありません。フロントの動きは先程に比べるとかなり柔らかく感じます。

車高が違いますのでトーションバーのテンションも同じ26.0Øでは当然こちらの方が柔らかくなると思いますがもう少し硬くても良い感じはしました。

トーションバーもメーカーにより乗り心地がかなり変わりますので現在4種類ぐらい出ている玄武さんはご自身にあったものが探しやすいのかなって思いました。

 

それではこの度はありがとうございます。

また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取付工賃 トーションバー交換6000円(税別) 四輪アライメント調整10000円(税別)