クリッパーNV100 DR17Wにエスペリアのダウンサスと四輪アライメントのご依頼をいただきました。

同時にPIVOTのスロコンとオートクルーズも同時に取付します。

ダウンサス取り付け作業

ESPELIR組み換え

現在はブリッツの車高調からの交換になります。

もともとダウンサスを取り付けされていて車高調に交換をされたそうですが車高調の乗り心地が良くないそうで今回は違うエスペリアのスプリングとエスペリアのバンプラバー前後に交換をおこないます。

もともとはノーマルのスプリングにディーラーさんで組み直しをおこなってもらったそうで当店でエスペリアに付け替えた写真ですがこの付け替える前のノーマル戻しがかなりひどい状態でした。

お客様にもお見せしましたがアッパーのシートやベアリングがすべて逆向きについていて皿の位置も合わせずに組み込みされていました。このまま取り付けていたらとんでもないことになっていました。

しっかりエスペリアに交換し取り付けをおこないます。

ESPELIR

お時間があまり無いので写真を取り忘れてしまいました。

フロントのサスペンションは室内からアッパーマウントはアクセスします。

リアは車高調より交換なのでブッシュをすべて緩めてからおこないますがもともと1Gなんて行っていない様子です。

車高調を組んでも軽自動車のように軽い車両はしっかり取り付けができてないと乗り心地も当然ですがブッシュが効いて良くないですね。

今回は同時にタイヤ交換もお持ち込みで交換がありますので交換します。

タイヤ交換作業

タイヤ交換

新品タイヤに交換です。

バランスもしっかり合わせれ取り付けでサスペンション交換とタイヤ交換作業の完了です。

続いてPIVOTのスロコンの取り付けです。

スロコン取り付け

PIVOT

本体は指定のいちに取り付けです。

多少ラウンドしていますがなんとか付きました。

配線は説明書にこの車両のデータが無いのでブレーキは調べて配線を合わせれアクセル部分の装着です。

ナビがパナソニックのF1のナビなのでこれまた外すのに少し苦労しました。

ACC

オートクルーズのスイッチはウインカーの部分に取り付けしました。

配線を通す部分は配線を潰さないように若干加工して取り付けました。

さて取り付け完了したので試乗です。

 

乗り心地はストロークも問題無い感じです。

バンプラバーが純正ではなくエスペリアなのでソフトタッチ感があるんでしょうね。

 

四輪アライメント

四輪アライメント

フロントはキャンバーボルトをご用意いただいておりますのでキャンバーの調整がしっかりできます

フロントのホイールが少しきつめのホイールなのでキャンバーはある程度つけてのセッティングです。

ブリッツの車高調のときはかなりはみ出ていましたが純正に戻したら収まりましたね。

ブリッツはブラケット部分が少しオフセットしているんですね。

トーの数値でこの車両はのり味が結構かわります。

しっかり調整し作業完了です。

クリッパー

車高は良い感じです。

この高さでもストロークがありますので乗り心地が確保できるんでしょうね。

ダウンサス取り付けと四輪アライメント調整後のインプレッション

ブリッツより乗り心地はソフトです。

1Gでの締め直しでブッシュのつっぱりは無いのでスプリングの性能次第になってきます。

エスペリアはもともとソフトタッチのスプリングなのでストロークさえあれば乗り心地もしっかり確保できていると思います。

バンプラバーとのセットでの交換でしたら軽自動車はおすすめですね。

 

それではこの度はありがとうございます。

また何かございましたらよろしお願いいたします。

 

参考取り付け工賃

ダウンサス取り付け工賃12000円(税別)四輪アライメント10000円(税別)スロコン取付け8000円(税別)