最近車高調整が人気ですね。

現状の車高をダウンと四輪アライメントの調整でご依頼をいただきました。

車高調はXYZです。

車高調整作業

XYZ車高調整

現状の車高の左右差と前後バランスの調整です。

今回はフロントを下げて対応しました。

フロントのブラケットに緩みがあったのでリアも一応確認です。

フルタップ式のロアブラケットシートの緩みは四輪アライメントの数値に影響がでますのでしっかり締めてくださいね。

メーカーにもよりますがストラット車のブラケットのロックシートの締め付けトルクは120N~180Nが多いです。

トルクレンチのかかりでこのトルクは結構大変です。

ちなみに緩むとトーの数値に大きく影響がでます。

車高を決めて四輪アライメントです。

四輪アライメント調整

四輪アライメント

XYZの車高調は前後調整ピロアッパーにロアブラケット長穴です。

この車高調は基本的にブラケット汎用のような感じのものでABSの留め金、ブレーキブラケットなども無いものが多いです。

インプレッサに関してはフロントはもともと純正でキャンバーボルト装着車です。

インプレッサやレガシーのキャンバーボルトは市販で売られているようなものではなくブラケットも横溝と立て溝があって使える商品です。

XYZの車高調は溝の切り方が同じなのでキャンバーボルトとしての機能は使えません。

今回はロアブラケットで左右差を長穴として使い調整しアッパーで合わせました。

リアはロアブラケットで調整です。

数値はある程度ご指定をいただいております。

すべて調整完了して試乗です。

XYZは乗り心地はさほど悪くは無いのですがもう少し作りをよくした方が良い感じですね。

 

それではこの度はありがとうございます。

また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取付工賃 車高調整1箇所1500円(税別) 四輪アライメント調整10000円(税別)