ロードスターにTEINのFLEX Zの取り付けと柿本のマフラー交換、四輪アライメント調整のご依頼をいただきました。

部品は事前に送っていただきました。

ロードスターは車両に部品が詰めない場合が多いので直送対応もおこなっておりますのでご利用くださいね。

フレックスZ

まずは車高調の取り付けです。

車高調取り付け作業

FLEX Zは街乗りモデルですね。お値段も手頃ですべてトルク管理済みのコンプリート品です。

車高調

今回は推奨の車高調で減衰力も推奨での取り付けです。

以前のブログより車高を決めたそうです。

TEINさんのロードスターの推奨は結構低めです。最低地上高10cmほどになります。

リア車高調

リアも装着です。

ブッシュは前後ともすべて緩めてからの作業です。

取り付けにはアッパーマウントの水抜きの穴の指定がありますので間違えないように組み付けます。

1G締め作業

1G締め

緩めたブッシュを締め付けます。

ロードスターはブッシュを緩めた状態で揺するとかなり揺れます。車高調の柔らかさをかなり感じます。

ですがブッシュを締めて揺すって見るとかなり固くなります。半分はブッシュの固さくらいに感じます。

マフラー交換作業

柿本

続いてマフラーの交換です。

マフラーは柿本のマフラーです。テールピースのみの交換です。

純正のマフラーよりボルトを抜きかえ柿本のマフラーに移植するのですが純正のボルトがなかなかの固さです。熱いうちに抜き取れば簡単だと思います。

今回はバーナーで炙ったら簡単に抜けました。

リアマフラー リア

太鼓部分は少し低くなりますので縁石は注意が必要になりますね。

音は結構低音で大きいです。最近よくマフラーの交換をおこないますがスポーツカーは性能も音も両方欲しいのでマフラーメーカーがやはり人気ですね。

車高の高さ

ロードスター ロードスター

最低地上高は10cmちょうどです。

取り付け後の試乗でも乗り心地はソフトですが街乗りにはかなり乗りやすい感じがします。

動きはある程度、四輪アライメントで変化がつけられます。

四輪アライメント調整

四輪アライメント調整

四輪アライメントです。

今回の数値は街乗りメインで楽しく走れる感じでのセッティングでおこないます。

それでも十分ワインディングは楽しめる数値に近いですが車高調の動きの大きさがでますので流す程度でしたら十分のセッティングです。

ロードスターなのでタイヤのことを考えるよりは楽しく走れるセッティングですね。

 

車高調取り付けと四輪アライメント調整後のインプレッション

段差等の揺れもあまり気にならない車高調で純正よりも初期タッチはかなり柔らかく感じます。なので街乗りでも疲れにくい感じはあります。

その分は少しコーナーでのロールにもでますが減衰力の調整でワインディング手前までは問題なさそうです。

調整前と比べると運転はかなり楽になりました。機敏な感じもしっかりでていますので十分楽しいと思います。

もう少し走りたいって言う場合はスプリングのMAQSやハイパコなどでバネレートを上げればまだまだ進化できそうですね。

車高調のお値段で考えると人気のある商品なのはわかりますね。

 

それではこの度はありがとうございます。

また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取付工賃 車高調取り付け工賃18000円(税別)四輪アライメント10000円(税別)マフラー取り付け3000円(税別)