TEINダウンサスの持ち込み取り付けと四輪アライメントの取り付け作業のご依頼をいただきました。

TEINハイテクは乗り心地重視のダウンサスですね。気になる乗り心地はどうでしょう。

TEINハイテクデミオ

ダウンサス取り付け作業

お持ち込み商品はTEINハイテクの新品です。

説明書付きになのでまずは説明書を読み何か指定がないか確認します。

デミオは前後のバンプラバーのカット量が指定してありました。

フロントダウンサス取り付け作業

ハイテクフロント取り付け

フロントのダウンサスの取り付けです。

デミオは特別注意点はないですがアッパーマウントの形状はマツダ車は少し特殊です。

以前TEINさんのスプリングで(他車種)異音がでたことがあるのでスプリングのトップの位置は気にして取り付けをいつもしています。

リア取り付け作業

続いてリアのダウンサスの取り付けです。

リアのバンプカットの指定もありますのでリアはショックを脱着してバンプをカットします。

現状指定量カットしてダストカバーをはめますが最終的に1Gの時点でストローク不足が判明しましたのでカット量を変更しています。ダストカバーのコトを考えると下側は切れませんので上側をはめ込みができる最小限を残してカットしています。

 

バンプカット

それでもストロークは少ないですがかなり変化はでてきます。

 

リアダウンサス デミオ

TEINダウンスプリング交換完了です。

交換後は1Gの締め直し作業をおこないます。

1G締め直し作業

リア1G締め

1G締めはデミオはタイヤの脱着が必要です。

脱着しておこなっていますのでストロークもしっかり見えます。

TEINハイテク・デミオに装着時の車高の高さは

デミオローダウン

車高はフロントの方がダウン量が多い感じです。

いい感じのダウン量ではないでしょうか。

リアは通常のバンプカットを考えると乗り心地重視と書いてあるTEINさんのハイテクですとこれが限界でしょうね。

さて取り付け後の試乗です。

フロントの方がやはりストロークには余裕を感じます。

ダウン量はフロントの方が多いですがフロントは加重が乗りやすいのでバンプタッチでもさほど気になりません。

ロール感もフロントの方が多いですね。トーションビーム車はリアはどうしてもストローク不足は仕方ないかもしれません。

 

四輪アライメント

 

ダウンサス装着完了後は四輪アライメント調整です。

 

デミオ四輪アライメント

 

リアはトーションビームになりますので調整はフロントのみになります。

キャンバーは左右差を合わせて中々良い感じの数値に収まりました。

トーの調整おこない数値もキレイになりました。

 

ダウンサス取り付けと四輪アライメント後のインプレッション

 

さて動きに関しては調整前とは変わりませんが交換時にかなりのトーアウトにトーがなっていたため調整後は直進でのおさまりがかなり良くなっています。

ダウンサスも少し固めの設定な感じなのでローハイトになって動きも少し機敏になっています。

楽しく走れそうな感じです。

 

それではこの度はありがとうございました。

また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け金額 ダウンサス取り付け工賃16000円(税別) 四輪アライメント10000円(税別)