足回り交換をおこなったそうなので四輪アライメントのご依頼をいただきました。

足回りはビルシュタインのショックにRS-Rののスプリングです。

四輪アライメント作業

もともと中古車でご購入された際もっと低い状態だったそうで今回は以前より車高を上げての仕様になったそうです。

 

四輪アライメント

 

車高の変化がありますので数値の違いはかなりあります。

今回はリアの調整ボルトを新品に代えて調整です。

エボのリアのキャンバー調整用のナットは錆とかが出始めるすぐに噛じってしまいます。

何度目かわからない方は新品をご用意される方が良いですね。

さて今回は街乗り仕様に調整をおこないます。フロントのキャンバーは1度の方にセッティングをされていますんので左右差をあわせます。

街乗りがメインであまりキャンバーをつけるとキャンバーに対しての内べりがでますので足回りの仕様も大事なんですがタイヤも考えるとそんなにキャンバーをもたせることもできません。

リアはワゴンなので車重も考えるとできる限りキャンバーは控える方向で調整ですがトーのカムはキャンバーほど大きく動きませんのでトーのカムに合わせてキャンバーを調整する感じになりました。

ちょうどよさそうな範囲まできました。トーを調整し調整作業完了です。

調整後の試乗です。

ビルシュタインらしい動きです。ロールの立ち上がり方がいいですね。今後どれだけ走られるかによって数値の変更をしていっても面白いでしょうね。

RS-Rとのスプリングの感じがスポーツカーの動きがでていますね。

 

それではこの度はありがとうございます。

また何かございましたらよろしくお願いいたします。

参考取付工賃 四輪アライメント10000円(税別)