ブリッツの車高調を装着したのとリアにミラクルキャンバーを装着したそうです。

ミラクルキャンバーをつけるとロアアームが下がりますので車高をあげなければいけません。リアを装着時に車高を上げすぎてしまったため車高の調整も一緒にご依頼をいただきました。

1G締め作業

1G締め

車高調整後は1Gの締め直し作業です。

車高調装着時にはおこなっていないそうです。お店で取り付けを行っているそうですが残念です。

しっかり締め直しをおこないます。フロントは86はタイヤを外したほうが早いです。

リアはいつもどおりですがロアアームが下げてある分やりにくいです。

四輪アライメント

四輪アライメント

リアはキャンバーの調整が少し可能にになります。

リアのホイールがきつめなのである程度の角度はほしいとのことなので打ち合わせをしてキャンバーの角度を決めました。

ここでトーの数値ですがロアアームが下がることによりロールセンターの位置が補正されます。でもアッパーアームの位置は補正されないのでバンプステア時はどうなっているのかわかりません。

沈み込ませても車両はそこまで足回りが硬すぎて沈んでくれません。街乗りメインの車両なので今回は足回りの動きも少なそうな感じなのでキャンバーに対しての減りをへらす方向でのセッティングでいきました。

前後ともにキャンバーの量が大きいのでキャンバーに対する内べりはでますね。フロントはピロアッパーでねかしてありましたが今回は中央に戻しブラケットで調整をしなおしました。

これでセッティング完了です。

1G締めと四輪アライメント後のインプレッション

走りは随分変わったと思いますよ。1Gの時ブッシュを緩めて車両を動かしていますがこの時点で少し車高調の動きの硬さはありましたがそこまで動かないわけではなかったです。

今回はブッシュのストレスがとれていますので動きは一段とマイルドになっていると思います。

リアのロールセンターの位置の変更でのトーの数値変化が気になりましたがさほど気になりませんでした。

数値が86の純正値とはかけ離れていますので流石に動きは純正とは行きませんがこの車両にはあっているとは主ます。

タイヤは内側を気にしてくださいね。

 

それではこの度はありがとうございます。

また何かございましたらよろしくお願いいたします。

参考取付工賃 1G締め直し6000円(税別)四輪アライメント10000円(税別)