HKSの車高調を装着されたそうで今回1G締めと四輪アライメント作業のご依頼をいただきました。

HKSの車高調はSPなのでワインディング~サーキットまでの仕様ですね。

1G締めの作業はロードスターはかなり多きので変化も大きいです。

1G締め作業

1G締め直し NDロードスター

まずは1G締めからです。ロードスターは1G箇所がかなり多いですよ。当店ではロードスターを行うことが多いのでもう慣れていますが初めてやるとこんなにブッシュってあるんだって思いますよ。数はフロントが左右で10箇所リアは左右でたしか18箇所ほどだったと思います。

これだけのブッシュがありますので一度ストレスフリーにして車両を揺するとよくわかりますが締めている時と緩めているときではロードスターの動きが違います。

そのブッシュが車高の変化によりテンションがかかっていたら乗り心地や車の動きに影響がでますね。

車高調のメーカー選びも大事になってきますがブッシュをしっかりしないと車高調もしっかり活かせませんね

1Gの締め直しが終われば四輪アライメントです。

四輪アライメントの測定と調整作業

 

四輪アライメント

今回は高速道路メインで使われるそうなので安定感を重要視して調整をおこないます。

車高調がHKSさんのSPなので動きや反応もかなりシビアになっています。

今回は安定感を考えてのセッティングになっております。リアのスタビがあるとリアの反応がもう少し良くなりますんのでおすすめですね。

前後のトーとキャンバーとキャスターの数値は純正値とは違う数値ので調整をおこない現状の車高調と安定感に合うようにすべて調整をおこないした。

1G締めと四輪アライメント後のインプレッション

ご来店時より1G締めで街乗りでも動きがマイルドになっていますので乗りやすくなっていますね。

安定感も良い感じです。SPでの街乗りも少し固い感じですがいざという時には物足りなさを感じない感じがしますので良いですね。

高速道路でしたら尚良い感じがします。セッティングも良い感じで出ていると思いますので楽しいドライブができると思います。

 

それではこの度は大阪よりご来店ありがとうございます。

また何かございましたらよろしくお願いいたします。

参考取付工賃 ロードスター全箇所1G締め工賃6000円(税別) 四輪アライメント10000円(税別)