KYB NEWSRショックの取り付け

NEWSR

CX-3のショック交換です。

乗り心地の不満が家族からもでているそうで今回ショック交換のご依頼をいただきました。

KYBのNEWSRは純正のスプリングにマッチングを合わせていますので相性は問題ないとお思います。

よく皆さんが10万キロくらいでリフレッシュで使われますね。

もともとこのショックは減衰力が純正にくらべ若干上がっているものが多いのでリフレッシュで使うとスプリングのへたりの分固く感じることもあります。

ですがクオリティも純正と変わらないので安心して使える商品ですね。

 

 

 

フロント足回り交換

さてフロントの交換です。

フロントはストラットモデルになります。純正部品はショック以外すべて使いますので移植して組み付けしていきます。

 

リアショック交換

リアはトーションビームの車両になります。ショックのみの交換時でもしっかり1Gでの締め直しをおこないます。

さて試乗です。KYBのショックは取り付けしたばかりは少し硬さがありますが1000キロぐらいでだいぶ変化が出てくると思います。

現状は少しかたい印象があります。

交換後は四輪アライメントです。

四輪アライメント

 

四輪アライメント

ショック交換のみですがフロントはストラット車両になりますのでキャンバーの変化がボルト部分ででてきます。

しっかり修正をしていきます。

フロントのキャンバーとトーの数値を調整しこれで現状では最適な状態になりました。

さて試乗です。

CX-3はもともと足回りが硬いというイメージがあります。現状は硬さはありますが減衰力で抑えられている感じがありますのでノーマルとはまた違った感じになっています。

硬さを気になされていましたので1000キロほどは少し様子見が必要になりますね。

それでも固く感じる場合は少し乗り心地の変化がでるスプリングをつけると良いかもしれませんね。

それではこの度はありがとうございます。

また何かございましたらよろしくお願いいたします。

参考取付工賃 ショック交換16000円(税別)四輪アライメント10000円(税別)