TEIN FLEX Z車高調の取付

デミオ TEIN FLEX Z

デミオにフレックスZの取付です。

最近のTEINさんの車高調は完全コンプリートになって組み込み済みになりました。

リアの減衰力は少し調整しにくい感じです。

サスペンション交換作業

デミオ フロント車高調取り付け

フロントはストラット形状の車両です。

フレックスZは複筒式のバンプありのモデルです。

デミオは特別大変な場所も無く取付できます。ABSのクリップは少し外しずらいですけど。

ラバー加工

リアのスプリングとボディの間に入れるゴムは加工が必要です。

しかもかなり削らないと行けないのでこの部分はできればTEINさんも部品を入れてきてほしい部品ですね。

ローコストにしているのはわかりますが大変です。右が加工したものです。

 

リア車高調取付

取付完了です。

ショックのストロークは十分すぎるほど伸び側と縮側があります。

 

リア車高

車高の高さは推奨より若干上げで組み付けしています。

推奨はかなり低いセッティングなんですね。

 

フロント車高

フロントも同じくです。

いままではオートエグゼのスプリングでしたのでその状態よりは車高が下がっています。

試乗ですがストローク量はあるなって感じがする車高調です。

奥が無い感じがしないので乗りやすさはあります。ショックの硬さは好みがありますので現状は中間です。

四輪アライメント

四輪アライメント

 

四輪アライメントはフロントのトーとキャンバーの調整が可能です。

キャンバーは足回りの動きがしっかりしていますので今回は調整できる範囲で左右差をあわせネガよりに調整しトーをあわせて調整で完了です。

調整後の試乗ですが数値の変化が大きくありましたので直進性はかなり向上しています。

 

 

デミオ ローダウン

 

それではこの度はありがとうございます。

またないかございましたらよろしくお願いいたします。

参考取り付け工賃 足回り交換18000円(税別) 四輪アライメント10,000円(税別)