HKSさんの車高調の取り付けです。

以前タナベのGF210を装着させていただいたお車になります。

HKS車高調

車高は指2本入らない程度に調整をしていきます。

 

車高調取り付け作業

HKSさんの車高調はスタビリンクもセットになっていますのでスタビリンクも交換していきます。

同時に純正のストラットボルト補正ボルトも一緒につけていきます。

車高は推奨で組付けすると指3本くらいの隙間になってしまいますので変更して取り付けをします。

リアはほぼ全下げで指2本入らないくらいになります。
セッティングして取り付けをしていきます

HKSさんの車高調の減衰力調整のための穴もあけるご依頼をいただきましたので開けていきます。

位置合わせが難しい車両なので苦労はあります。

 

取り付けして1G締めです。

締め直しを完了させて四輪アライメント調整です。

車高の高さ

GF210よりは車高が下がっていますね。
見た目を取るためにフロントの方は少し余分に下げてあります。

四輪アライメント調整

キャンバーはいつもの仕様くらいのキャンバーに調整していきます。
車高調のローダウンに合わせたキャンバー量なので走りやすさも出てくると思います。

トーの数値も変更して修正していきます。

これで大体想像できる乗り味になると思います。

 

車高調取り付けと四輪アライメント調整後のインプレッション

 

動きは想像通りですね。
アルトワークスは数値と大体同じ動きになる車両なのでよい感じです。

タイヤが現状エコタイヤに近いタイヤを装着されていますので少しタイヤのボヨ付き感を感じてしまいます。
まだ新品に近いタイヤなので空気圧で変更してみるのもおもしろいかもしれませんね。
違いでこのみに合わせるのが良いと思います。

 

それではこの度はありがとうございます。
また機会かございましたらご利用お待ちしております。

 

参考取り付け工賃 車高調取り付け+スタビリンク+穴あけ加工17600円(税込)四輪アライメント調整11000円(税込)