ワゴンRにオートエグゼのスタビライザーの取り付けとスタビリンクの取り付けです。

もともとスタビレス車への取り付けになります。

スタビライザー取り付け

さてワゴンはメンバーダウンが必要になりますのでメンバーダウンしてスタビをつけていくのですがブレスバーなどもついていますのでばらす部分が結構増えます。

ばらしてスタビライザーを入れてスタビブラケットで固定をしていきますがスタビブラケットが付くボルト穴も錆が来ています。まずは一度ねじ山を綺麗にしてから取り付けをしていきます。

スタビブッシュもグリスアップ(ゴムへの攻撃が少ないグリス)して取り付けをしていきます。

あとは戻してメンバーやブレスバーなども同時に1G締めをしていきます。

リアも1G締めして取り付け作業完了です。

 

四輪アライメント調整

最後に四輪アライメント調整です。

四輪アライメント調整は現状KYBのショックにダウンサスが組み込みされていて一度サスペンション交換時に四輪アライメント調整はしているそうです。ですが1G後の数値は結構なトーアウトです。
ダウンサス時に四輪アライメント調整がしっかり行われているのであればもともと1G締めはまったく行われていないということですね。ブレスバーもそのままリフトアップでつけている可能性もありますね。

さてキャンバーの左右差を合わせてトーの数値を変更していきます。
ローファースポーツは少しキャンバー量は多めですね。ローダウン量からなら問題ないくらいですね。

 

調整完了で試乗です。

 

スタビライザーはやはり違いがでますね。
直進時のゴツゴツ感はほとんどありませんのでリンクの長さもよさそうです。
スタビの効きはロール感が収まっている感じがしますのでよい感じですね。

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃スタビライザー取り付け17500円(税込)1G締め3300円(税込)四輪アライメント調整11000円(税込)