TEINさんのSテクが組み込まれているお車の1G締めと四輪アライメント調整です。

スプリング交換はお車をご購入されたところでおこなわれたそうです。

ご来店時サスペンション交換より1000キロほどの走行だそうですがフロントのタイヤはすでに内側に変摩耗がでていました。

軽自動車の方が変摩耗率は高いですね。なんでもタイヤ屋さんで四輪アライメントなんて必要ないっていわれたそうです。

 

まずは1G締め作業を行ってから四輪アライメント調整です。

1G箇所はフロントロアアームブッシュとトーションビームブッシュ、ショックのブッシュです。締め直し後四輪アライメント調整です。

 

四輪アライメント調整

タント

さて測定数値を見てみるとトーの数値がかなり悪い状態になっています。
この数値が変摩耗の原因ですね。
キャンバーの数値にも左右差がありますのでストラットボルトのがたで調整していきます。

トーの数値、キャンバーの数値もきれいになりちょうせい完了です。

 

試乗です。

フロントのトーがかなりのトーアウトだったのでハンドルの取られなどが出ていたともいますが現状は安定感もでいると思います。

走行距離が70000キロほどなのでそろそろショック交換も考えられるとよいと思います。

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 1G締め3000円(税別) 四輪アライメント調整10000円(税別)