KYB NEW SRショック交換

新品ショックに交換です。

その他純正部品も同時の交換をおこないました。

リフレッシュ交換です。

  

今回はショックのみの交換です。本当ですとスプリングもかなりヘタリますので交換をオススメいたしますが皆さんショックのみの方が多いです。

この車両はそうでも無かったですが車種によってはスプリングの方がヘタっているお車もあります。

スプリングがノーマルなので取り付けには特別加工も必要がないため取り付け後の1Gでの締め直しをおこないます。

 

1Gでの締め付け直し

1G締め直し

この車両も前後でかなりの1G個所がありますので少しお時間がかかります。

足回り交換よりも1Gでの締め直しの方が作業がかかるかも知れません。

これで正常に車の動きができるようにできた所で四輪アライメントです。

四輪アライメント

アリスト四輪アライメント

四輪アライメントの数値はリアが左右ともにトーアウトです。

車高の変化があったのでしょうね。

リアタイヤがかなり偏摩耗をおこしていました。

ARSのガタを見てみると若干ガタがでてきています。

そろそろこちらも交換時期でしょうかね。

その他ロアアームのNo2も亀裂があるためこちらも交換をおこなった方が良いでしょう。

 

交換のメリットは車両の直進性やブレーキング時の反応にも変化があります。

アリスト

アリストは長く人気の車両ですね。

でた当時はすごく未来的だった気がします。

それではこの度はありがとうございます。

またよろしくお願い致します。

参考取り付け工賃 ショック交換工賃16000円(税別) 四輪アライメント10000円(税別)