MAZDA3にタナベさんのNF210とGMBのスタビリンクの取り付けです。

バンプカット指定はありません。

 

サスペンション交換作業

さてMAZDA3は差し込みタイプのサスペンションです。
交換は外車のようにですがそこまで大変ではありません。
ロアアームを緩めて作業していけば簡単です。

まずはスプリングを交換していきます。

今回はスタビリンクの交換もありますので外していきます。
長さは1cmほど長いですね。ダウン量からすれば良さそうだと思います。

リアもスプリング交換です。

リアも簡単ですね。
トーションビーム車の交換方法でおこないます。
スプリング交換して1G締め作業をおこないます。

この作業も以前はタイヤを外して行っておりましたが現在は工具を用意しておりますのでタイヤがついた状態でも問題なくできます。これも時短ですね。

フロントはアンダーカバーを外してロアアームを緩めていますので1Gで締めて取り付け作業完了です。

 

車高の高さ

タナベMAZDA3

車高はフロント15mmリア25mmダウンです。
フェンダーとタイヤの隙間が前後同じになります。

 

試乗後四輪アライメントです。

 

四輪アライメント調整

 

 

最後に四輪アライメント調整です。

MAZDA3は数値はさほどの変化はでませんし調整箇所はフロントトーみとなりますがそれでも数値をしっかり確認できます。
トーの数値も狂っていますので修正をしていきます。
こういった機会に数値を出しておけば今後何かあったときに数値の違いがでていれば問題把握にもつながってきますね。

 

タナベNF210取り付けと四輪アライメント調整後のインプレッション

 

さて試乗です。

タイヤは18インチでスポーツタイヤです。
タイヤの硬さは若干感じられる程度の乗り心地です。
安定感もよい感じで走りやすいと思います。

 

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 ダウンサス取り付け17600円(税込)スタビリンク非調整同時取り付け1100円(税込)四輪アライメント調整11000円(税込)