チューハツプラスのスプリングの取り付けです。

1つずつ袋詰ですね。TEINさんも同じ袋詰です。本体に傷がつきにくいのでいいですね。

ダウン量は25mmダウンです。

ロードスターのローダウンの場合は前後ともバンプまでの距離がかなり狭くなりフロントはバンプタッチギリギリになってしまいます。今回はお客様が街乗りのみとのことなのでご相談して必要分のストロークを確保していきます。

 

チューハツプラススプリング交換

さてスプリング交換です。

まずはフロントを外して交換していきます。

バンプラバーのカット量はかなり少な目にセッティングをして成形します。
ノーマルよりは少ないがくらいに合わせていきます。

スプリングの巻き方は純正に近い感じなので鋼材の違いなどで乗り心地の違いが感じられそうです。

 

リアはブッシュをすべて緩めて交換していきます。

バンプラバーもカットしていきます。

取り付けして1G締めです。

 

1G締め作業

締め直しをしていきます。

ロードスターは箇所が多いのでこの作業のお時間はかかります。
ボールジョイント部分は必要性がないため緩ません。

 

締め直し完了で試乗後四輪アライメント調整です。

車高の高さ

車高はフロント25mmリア35mmダウンです。結構下がりますね。

四輪アライメント調整

さて四輪アライメント調整です。

街乗りメインなのでタイヤのことも感がてのセッティングで行っていきます。
調整は全箇所おこない数値もきれいな状態へとなりました。

 

チューハツプラススプリング取り付けと四輪アライメント調整後のインプレッション

 

さて試乗です。

乗り心地はマイルドなスプリングですね。
ストロークもありますので細かいピッチングも感じません。
街乗りでローダウンを感がているのであればよい感じだと思います。

逆にワインディングやサーキットには不向きな感じもあります。

メーカーコンセプトは色々です。
スプリングで乗り味も全く変わってきますのでご自身のあったチョイスができるとよいと思います。

それではこの度はありがとうございます。
また機会かございましたらご利用お待ちしております。

 

参考取り付け工賃 ダウンサス取り付け17600円(税込)四輪アライメント調整11000円(税込)