ロードスターの1G締めと四輪アライメント調整です。

 

走行距離が少し多いのでブッシュの影響はどの程度なのかですね。

 

1G締め作業

1G締め ロードスター

サスペンションはオートエグゼの車高調にフロントスタビリンクが装着されています。

まずは1G締めをしてブッシュ位置を正常な位置にしていきます。

1G締めを完了させて四輪アライメント調整です。

 

四輪アライメント調整

ロードスター 四輪アライメント

さて四輪アライメント調整ですが車高のダウン量から今回も数値をだしていきます。
街乗りのセッティングでのご依頼です。

この車高調はどちらかと言うと車高調というよりは動きはショックとスプリング交換という感じの乗り味になります。
キャンバー量は基準値範囲内で楽しく走れるようにセッティングをしていきます。

いつものセッティングに近いですがタイヤの外形が少し大きいのがきになります。

 

試乗です。

走りは良い感じでどっしり感がでても機敏に感じれる仕様になっています。
動きはいつものオートエグゼになりました。

さてやはりタイヤが少し大きい分前側のアンダーライナーへの干渉はフルステアでバンプするとありそうです。

その他は気になる感じもありませんしブッシュも10万キロオーバーでも少し柔らかさがある感じはありますがさほど気になりませんでした。

それではこの度はありがとうございます。
また機会がございましたらご利用お待ち致しております。

 

参考取り付け工賃 1G締め6000円(税別) 四輪アライメント調整10000円(税別)