WRXにラルグスの車高調の取り付けです。

スプリングはMAQSのF14K、R10Kに変更です。

リアはハイトも変更になりますので結構なショートストロークとなってしまいそうです。

 

車高調に組み替えをして作業開始です。

 

車高調取り付け作業

取り付け自体はさほど大変な車両ではありません。
車両も新しいため固着等もなく順調に交換していきます。

さてフロントですがストラットのブラケット部分がラルグスは異常に薄いです。
強度不足は間違えないですね。安定感にかけてしまいそうです。

 

リアはブッシュをゆるめて交換をしていきます。
特別ロアアームを外さなくともブッシュを緩めれば外れます。

まずは仮付けして車高を合わせます。

 

車高の高さ

車高は見た目と最低地上高を確保でおこなっていきます。

最低地上高はおおよそ11cmで決まりました。

さて調整ですがフロントはラルグスのつるしもままよりフロントは5cmほど短くしています。
リアは2cm短くして前後バランスOKになりました。
フロアはフロント5mmダウンです。

 

車高が決まれば1G締めです。

1G締め作業

車高が決まってから1G締めです。
車高の高さはブッシュに直接影響がでますからね。

締め直し完了で四輪アライメント調整です。

 

 

四輪アライメント調整

さてサーキット走行もおこなうそうでキャンバーはフロントはある程度の指定をいただいております。

数値は指定数値に調整してトーの数値は少し純正より変更をかけて調整です。

左右差もなくなり数値は綺麗になりました。

 

車高調取り付けと四輪アライメント調整後のインプレッション

 

さて試乗です。

走りはバネレートほどはMAQSのスプリングは初期微強さはあまり感じませんので街乗りでも気持ちよく走れる感じがします。

現在減衰力中間ですがもっと上げてもよいと思いました。

ブラケットの強度不足はサーキットなどを走ると感じると思います。

伸び側のストロークも極端にすくないのでサーキットなどでGを受けた時の片輪が浮いてしまう現状は出てしまうと思います。

ヘルパースプリングがあった方が良いとは思いますが車高を考えると現状のスプリングでは車高が上がってしまうかもしれませんのでまたスプリングが交換が必要になるかもしれません。

どうなるのか楽しみと不安が両方ある車両となりました。

 

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 車高調取り付け20100円(税込)四輪アライメント調整11000円(税込)