86にブリッツのZZRダンパーの取り付けです。

 

現在もブリッツの車高調が装着されていますが事故で1本だけディーラーさんで交換されたそうです。
しかも車高の左右差がかなりあり明らかにキャンバーの角度も違います。
事故で交換をしたそうですがあまりよい状態ではないですね。

車高調取り付け作業

86車高調

3本交換ですがディーラーで取り付けした車高調自体も修正しますので4本交換を行った方が作業的には早いです。
修正って取り付け方がわからないのですべて見ますので結構面倒なんです。

フロントはもともと左右の車高の差が1.5cmほどあり取り付けもかなりのプリロードがかけてありました。
ひどいというかなんというかですね。
今回は今の車高より車高を下げてほしいとのことなので少し変更していきます。
フロアを平行にするセッティングで調整していきます。

リア車高調

リアも車高調の交換です。
ブッシュは1G締めをした気配はまったくありませんね。
しっかりブッシュを緩めて取り付けしていきます。

スタビリンクのつけ方も違っています。ピロボールの動きを考えれば取り付け方はわかると思うのですが・・・
こちらは異音はでていないですし長さ的問題や四輪アライメントに影響もでませんので考える意味おこめてディーラーさんで修正をしてもらうのがよいと思います。

取り付けと車高が決まればブッシュを締めていきます。

1G締め作業

1G締め 86

フロントのロアアームは片側が新品に代わっていますね。10万キロ越えの車両なので左右の違いはでてくるかもしれませんね。
ロアアーム交換を保険でおこなうのであればナットも新品に交換してあげればいいのに・・基本再使用不可のナットのはずなのに・・

リアもすべて締め直しをおこない作業完了です。

 

車高の高さ

86

前期ですがFOGランプ部分にステッカーが張られていますので高さは問題ない感じでした。

 

四輪アライメント調整

四輪アライメント86

四輪アライメント調整は少しワインディングもですがホイールがかなり厳しいです。
アドバンのホイールですがラウンド部分がでてしまいます。
この部分を収めようと思うとかなりフロントキャンバーをつけないといけないです。
無意味につけると変摩耗の原因になりますのでフェンダートリムなどで対応をしてもらうことにしました。

数値もでて作業完了です。

 

車高調取り付けと四輪アライメント調整後のインプレッション

 

減衰力を下げてのセッティングをしていますので少しフロントはバタつき感がありますね。
街乗りで硬めですと少しつかれるのでこの減衰力になっているんでしょうね。
直進性などは問題なく走りました。事故の影響はない数値でした。

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

参考取り付け工賃 車高調取り付け作業18000円(税別) 四輪アライメント調整10000円(税別)