ルノートゥインゴ3にダウンサスの取り付けです。

フォクトランド

この車両はスマートなどと似ていますね。

サスペンション交換作業

まずはフロントです。

フロントはストラットモデルですね。
ストラットボルトがかなりきつめで少しでも錆が出てくると抜くのにSSTが必要な場合もあります。
今回はナットをかまして少したためば抜けましたのでよかったです。
フロントはバンプラバーが純正でもかなり短くカットは不可ですね。
ダウン量からいえばカットの必要はありませんが純正よりはストロークは少なくはなります。

リアです。

リアは外し方は色々です。
当店は1G締めをおこないますのでブッシュ部分はすべて緩めて外していきます。
ブッシュを緩めてスプリングを外してアームの動きをみるとこの車両の動きはトーションビームでも面白いです。
視点前側は1点になりますのでコーナー時のトーとキャンバーに動きがでますね。

さてスプリングを交換して1G締めです。

リアのストロークはこの時点で確認をしますがおおよそ1cmほどですね。
足りませんのでバンプカットしていきます。
1巻き分で2cmプラスといったところですね。
リアエンジンなので車重分動きがリアはでますのでストロークがないと乗り味は厳しいものになりそうですね。

試乗後四輪アライメント調整です。

 

四輪アライメント調整

トゥインゴ3四輪アライメント調整

リアは調整不可になります。

フロントは多少のキャンバーとトーの調整になります。

ローダウン時のトーの変化を見ながらストローク量とでトーの数値は変更していきます。
キャンバーはほとんど調整幅はありませんが左右差は会うところまでいきましたね。

キャスターの左右差がでていますが変更はできません。

試乗です。

ストロークは問題ないですね。
リアもカットしてよい感じだと思います。
スプリング自体は異形タイプになりますのでやはりマイルド感はでますね。
ルノートゥインゴ3は動きが良くかなり楽しい車だそうです。
またスプリングの違いでどうなるのかが楽しみですね。

 

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 ダウンサス取り付け27,500円(税込)四輪アライメント調整16500円(税込)