アルテッツァにTEINさんのストリートアドバンスの取り付けとロアアームNo2の交換にTRDブレスバーの取り付けです。

 

車高の高さは推奨での取り付けのご依頼です。

車高調取り付け作業

さて車高調を取り付けしていきます。

 

まずは推奨にセッティングをおこない交換をしていきます。

車高調を外してロアアームNo2を交換してブレスバーを交換して車高調を取り付けという手順でおこなっていきますが・・・

ロアアームN02はTRDブッシュタイプのものですね。ここまでは順調ですがTRDのブレスバーが結構ずれます。
仮付けをするのに結構時間がかかりました。


歪みなのかわかりませんが無事とりあえず仮組できました。

リアも仮組をしてブッシュを緩めて車高を見てみます。

車高の高さ

車高はフロントが5mmリア1cmしか車高が下がりません。
全然下がりません。仕方ないのでレバー比を考えて調整していきます。
前後おおよそ35mmダウンまで下げました。
あまりに推奨と違いますので何のための推奨数値なのかがわかりませんね。

車高の高さが決まれば1G締めです。

1G締め作業

締め直しをおこない取り付け作業完了です。
ブレスバーも1G状態で締める際に余分な力がかかっていないか見ながら締めていきましたが問題はなさそうですね。

試乗後四輪アライメント調整です。

四輪アライメント調整

さて四輪アライメント調整です。

今回はロアアームNo2や車高の左右差も車高調でありません。
フロントはキャンバーの数値によりキャスターの変化がでます。
左右同じくらいのキャンバーで若干キャスターは左右差はでますが許容範囲内です。
今回はTRD
TRDタイプで逃げのないブッシュなのでダイレクトに効いてきます。
左右差がでるとブレーキング時の違和感やコーナーで進入時の違和感がでてしまいますが今回はOKレベルでした。

前後のトーとキャンバーの調整を完了させて取り付け作業完了です。

車高調取り付けと四輪アライメント調整後のインプレッション

さて試乗です。

走りは結構マイルド感があるサスペションに感じますね。
街乗りがメインでのサスペンションといった感じですね。
現在減衰力中間ほどなので走りの変化で減衰力を変えてみるのが良いと思います。

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

参考取り付け工賃 車高調取り付け19800円(税込) TRDブレスバーとロアアームNo2交換7700円(税込)四輪アライメント調整11000円(税込)純正処分代金1100円(税込)