アルトワークスにRS-Rのハーフダウンの取り付けです。

アルトワークスRS-R

ハーフダウンはダウン量のすくないRS-Rのスプリングですね。

少しだけ下げた言って方は良いと思います。

 

ダウンサス取り付け作業

さて取り付けです。

フロントはストラット形状でアルトワークスの場合はABSのセンサーを外してストラットボルトを外して内側よりロングノーズプライヤーで配線のクリップを外します。
よくDIYで交換されている方でクリップをちぎってしまっていたり無理やり抜いている方がいますのでアドバイスです。

スプリング交換は特別気になる部分もなく交換できます。
スプリングは純正より短いですね。

 

リアも交換です。

同時にAFSのセンサーブラケットも変えていきます。
こちらは純正の位置を調べておいてローダウン時に同じ位置になるようにセッティングをします。
なので後でつけるというのは少し難しいかもしれません。

 

交換完了で1G締めをして作業完了です。

 

試乗後四輪アライメント調整です。

 

車高の高さ

ハーフダウンなのでダウン量はすくないですが純正と比べると違いが判りますね。

 

四輪アライメント調整

さて四輪アライメント調整です。

 

今回はノーマル近くまでキャンバーも起こすことができますがローダウン分はしっかり変更調整をしていきます。
トーの調整をして四輪アライメント調整完了です。

 

試乗です。

ハーフダウンはさほどノーマルと乗り心地が変わらない感じですね。
ロール感はノーマルより少ない感じがしましたのでスプリングの特性なんでしょうね。
はRS-RはTi2000の方が乗り心地が良い感じがしますね。

 

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 サスペンション交換13200円(税込)AFSステー取り付け1100円(税込)四輪アライメント調整11000円(税込)