86のサスペンション交換と四輪アライメント調整です。

86サスペンション

お持ち込みのサスペンションは後期のサスペンションで車両は前期になります。

前期の乗り心地が硬く腰につらいそうで後期のサスペンションをお選びになります。
ザックスだったらなお柔らかい感じになったと思いますが前期の場合はどれを付けても柔らかく感じます。

 

サスペンション交換作業

 

アッパーマウントまですべてついている新車装着外しのサスペンションです。

アッパーマウントのナットがあるということはブリッツの車高調に変えた感じがしますね。

フロントはストラットなので特別苦労ないのですがストラットのボルトが少し固着があり少し叩いて何とか抜けました。
そこまでひどいさびではないので磨いて銅グリス付着でまた取り付けです。

 

リアは何の問題もありません。
いつものように全箇所ブッシュを緩めれば外せます。
ロアアームもスタビも外さず取れますので外すのは楽ですね。

ここから1G締めです。
外して終われば簡単なのですが1G締めには少し時間をかけます。

1G締め作業

 

86 1G締め

ここまでがサスペンション交換作業になります。
全箇所ブッシュ部分を締め直しをして取り付け作業完了です。

 

試乗後四輪アライメント調整です。

 

四輪アライメント調整

86 四輪アライメント

最後に四輪アライメント調整です。

ノーマルからノーマルでも数値はかなりくるっています。

しっかり調整していきます。

前後のトーとフロントの左右差を合わせていきます。
数値はきれいになりました。

調整前の試乗でふらつき感がありましたが調整後はかなりよい感じになりました。
サスペンションの動きはマイルドになったのですがタイヤの硬さがかなり気になります。
タイヤを見てみると見たことのないメーカーのタイヤですね。
元々ミシュランのタイヤでマイルド感がタイヤででるようになっている感じのする86なのでタイヤ1つでも乗り心地にかなり違いが出ると思います。

 

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 ダウンサス取り付け16000円(税別) 四輪アライメント調整10000円(税別)