JAOSのサスペンションキットの取り付けです。

JAOSサスペンションキットシエラ

キット内容はショックとスプリングにキャスターブッシュにブレーキホース3本に車高ステーの取り付けです。

いつものリフトアップパーツの取り付けですね。

 

サスペンション交換作業

まずはフロントから取り付けしていきます。

キャスターブッシュはいつものウレタンではなくブッシュタイプです。
片側1か所ずつ変えていきます。
プレスの圧入が必要です。ジムニーはまだ当店のプレスでも抜けるので交換は問題ないです。

ショックとスプリングを交換していきます。

スプリングは位置がありますので指定位置に取り付けをしていきます。

 

ラテラルロッドにブレーキホースを変えてフロント完了です。

 

リアはショックと車高ステーにスプリングにホース交換です。

慣れればこの車両は簡単ですが当店は4柱リフトなのでその点は少しセッティングに時間がかかります。
ジムニーもかなりよくやる作業ですがJAOSやAPOの商品はやはり良い感じです。
ショックがKYB製って言うのがいいですね。

 

車高の高さ

リフトアップシエラ

見た目全然変わりますね。
このアップ量くらいが純正のタイヤサイズでも小さく見えないギリギリな感じですね。

 

四輪アライメント調整

シエラ 四輪アライメント

この車両は同時に四輪アライメント調整を行わないと舵角センサーエラーがでます。
ハンドルセンターを修正しようとする機能がついているのでこの車両は同時に四輪アライメント調整が必要です。

ハンドルセンターの修正でトーの修正をおこなうのですがこの作業だけなのにジムニーは大変なんです。
締めこんでゆするだけでも数値が変わってしまうので大変なんです。何度も何度も合わせて左右差を合わせます。
通所のストラット車両はダブルウイッシュボーンでの全箇所調整なので車両にも匹敵するくらいだと思ってしまいます。

調整完了で試乗です。

 

JAOSリフトアップ作業と四輪アライメント調整後のインプレッション

 

JAOSのサスペンションはジムニーの場合はしっかりした感じになります。
純正よりロール感は減って車両が上がっているって言う感じでしょうか。
リジットアクスル式のサスペンションはタイヤの動きに対してボディーの平行を保ちやすいため揺れが結構でますが反応が早い感じなので気になりませんでした。

ジムニーも人気の車種なので色々なパーツがありますがしっかりしたものを付けたいですね。

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 サスペンション交換作業+14000円(税別) ラテラルロッド+1000円(税別)×2本 ブレーキホース+8000円(税別)キャスターブッシュ+8000円(税別)四輪アライメント調整+10000円(税別)車高ロッド+1000円(税別)