さてダウンサスの取り付けです。ダウンサスはディベルティのダウンサスです。


ホームページにバンプラバーのカット量が書いてありますのでそちらを参照してバンプラバーをカットしていきます。

ダウンサス取り付け作業

まずはフロントからです。かなりサビがひどくてボルトナットを取り外すにも結構渋いボルトナットが多いです。
それでも問題なく取り外しができました。
バンプラバーをかなりの量カットして加工して取り付けていきます。

続いてリアです。まずは左側の足回りを見てみるとアームが3本ほど曲がってしまっています。

車をご購入された時にアーム1本は交換してもらったそうですがこれは全部変える必要性があったと思います。
わかっててかえないなんて走行に問題が出そうです。
中古車はわからないので怖いですね。
リアも同じくバンプラバーをカットして取り付けをしていきますリアはカットする量の方が多いです。こんなにカットする必要性があるのでしょうか。

部品交換したら1G締めです。

1G締め作業

ロードスター124スパイダーはこの作業で乗り心地がかなり変わってきます。
ブッシュ部分全箇所やるのですがサビがかなりひどく緩めるだけでも結構固いです、
締めるときにトルクは全てかかりましたがボルトナットのサビでの削れ等が心配です。

さて交換して試乗して4輪アライメントです。

4輪アライメント調整

四輪アライメント

 

左側のアームの曲がありますので数値が気になるとこですが測定してみるとやはり左のリアの数値が異常な数値です。
お客様もロードノイズが左側はかなりものすごいと言うことなのでやはりこの数値が原因ですね。現状を調整カムがついていますので調整はできますがアームの動きは変わってしまいますので数値が出てもまともに走るかどうかは別の話になってきます。
その他フロントのキャスターも左右差で3度ほどありますのでフロントにも何か問題がありそうです。
それでも全箇所調整をしていくと数値は左右差もなくなりきれいな状態までは行けました。
124スパイダーでキャスターのカムなども使い切って調整しないといけないのはよほどのことがないとそこまでないのでやはりフロントにも何か問題がありそうです。
今回は左右差のない状態での数値で収めれましたので後は試乗をしてみてどうかです。

ダウンサス取り付けと4輪アライメント後のインプレッション

車高は結構下がっています。
まずは車高よりも車がまっすぐ走るかどうかですが現状ではあまり違和感なく走れる感じはあります。
高速等では違和感が出るかもしれません。
まだご購入してそんなに経っていないそうでご購入店様にも確認して車を見てもらうそうです。
早めの処置が良いと思います。

それではこの度はありがとうございます。
また機会がございましたらご利用お待ち致しております。

 

参考取り付け工賃 ダウンサス取り付け17600円(税込)四輪アライメント調整11000円(税込)