TEINのエンデューロプラスのショックの取り付けです。

純正スプリングに対応しているショックで減衰力付きモデルです。
乗り心地も復筒式のショックで結構かわります。

サスペンション交換作業

走行距離が多いことからの交換でしょうね。

純正部品もスプリング以外交換です。

リフレッシュならスプリングもへたりますので同時に交換をおすすめしますがお値段が結構しますからね。

ショック自体の作りも純正に近い感じでブラケットも作りがしっかりしています。
その他のダストブーツなども新品交換しますので気になる所無しで交換できました。

 

 

リアも同じく走行距離の割に錆びも少なく作業もスムーズです。
20系の方が30系に比べると作業は早い気がします。

スプリングシートも変えて部品交換完了で1G締めをおこない取り付け作業完了です。

 

試乗後四輪アライメント調整です。

 

四輪アライメント調整

最後に四輪アライメント調整です。

 

新車時の数値があるわけではないので正確にはわかりませんが数値からいうと車高が下がっている数値が出ていますね。スプリングのへたりの可能性、ロアアームやトーションビームブッシュのへたりなどが考えられますがあくまでノーマル数値が基準値中央であった場合です。

 

調整可能箇所はフロントのキャンバーとトーの調整になります。

ショック自体は純正ではないのでフロントのキャンバーの違いはなんとも言えませんが左右差もなくなり数値は問題ない数値になりました。

トーも変更して作業完了です。

 

試乗です。

最近のTEINさんらしい感じで奥まで動く感じと言いますか深い動きで収まると言いますかむずかしい感じで言葉にしずらいです。

減衰力の変化がどの程度かで乗る方の幅もでそうです。
そのほかは問題になりそうなところもありませんでした。

 

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 ショック交換16000円(税別) 四輪アライメント調整10000円(税別)