ヴェルファイアにHKSさんのスタイルLの車高調の取り付けです。

中古品でロックシートもプリロードもすべて緩められていて寸法すらわかりません。
説明書がないのでHKSさんのHPから確認しながらまずは寸法合わせをおこなっていきます。

現状のスタイルLがどの時代のものかわかりませんが説明書に品番が出ていてよかったです。
お持込のバラされている寸法も全く違ったのでそのまま組んでたらHKSさんの乗り味にはならなかったでしょうね。

車高調取り付け作業

さて取り付けをしていきます。

この車両はブリッツのタワーバーがついているためワイパー周りは脱着が必要になります。
通常は外さず現在はおこなっているのでこの分は工賃が別途かかってしまいます。

 

さて外してとりあえず組み込みます。

車両には問題になる箇所もありませんので取り付け自体に問題はなく取り付けできます。

リアは玄武のバンプラバーも同時に取付をしていきます。

車高の高さに応じてバンプラバーの長さを変えられるバンプラバーなのでいいですね。
またタッチ感もマイルドになりますのでおすすめですね。

 

さて交換して車高です。

 

車高の高さ

車高は前後のバランスはフロア平行でフェンダーのクリアランスはフロントの方が5mm高い感じです。
今回はフロントを5mm下げてのセッティングで調整をしました。

 

車高が決まれば1G締めです。

 

1G締め作業

さてこの作業で取り付け作業完了となります。

初期セッティングに時間がかかりましたが無事完成できました。

試乗して四輪アライメントです。

 

四輪アライメント

最後に四輪アライメント調整です。

リアのキャンバーはやはり少し多いのでタイヤ内減りが気になるのであればアッパーアームは交換をされると良いと思います。

トーの数値を変更して調整をしていきます。

フロントのキャンバーはちょうど良い感じのキャンバー量ですね。HKSさんの設定の穴位置が良い位置なんでしょうね。
HKSさんはブラケットは長穴になっていませんので多少のガタでの左右差調整となります。

 

数値もきれいになり取り付け作業完了です。

 

車高調取り付けと四輪アライメント調整後のインプレッション

 

さて試乗です。

違和感はなく良い感じです。
中古の車高調は異音や色々問題が多い場合がありますので試乗までどうなのかわかりません。
走行距離が少ない車高調が出回るのはそれなりの理由がありそうな気もしますね。

今回は違和感もなくてよかったです。

 

それではこの度はありがとうございます。
また機会がございましたらご利用お待ち致しております。

 

参考取り付け工賃 車高調取り付け20100円(税込)四輪アライメント11000円(税込)