マーク2にブリッツの車高調の取り付けです。

車高の高さは最低地上高を残しての調整です。

 

車高調取り付け作業

 

ブリッツの車高調はアッパーマウントまでついていますがトルクでは締まってない可能性がありますのでしっかり締め直しをおこなってから作業します。

 

さて車高の高さは説明書通りにくんでもブリッツはあまりそのようになったことがないですがまずはメーカー基準値に合わせて組付けていきます。

フロントはダブルウイッシュボーンになりますので外す位置がわかっていれば簡単です。

 

 

リアです。

リアもブッシュを緩めて作業していきます。
リアは減衰力延長ダイアルがあり内張りの加工が必要ですが結構内張りまでの距離があるのであける位置を限定していきます。

交換してまずは車高の高さです。

 

車高の高さ

ノーマル車高 マークX
ローダウン車高 マークX

 

高さは推奨で指2本くらいなのでそこから地上高に合わせていきます。
ご本人様の希望がかなり低めのセッティングなので合わせてセッティングしていきます。

最低地上高だけ見るのであればこの車両はかなり低くできます。

 

車高が決まれば1G締めです。

 

1G締め作業

 

1G締め

締め直しを完了して取り付け作業完了です。

試乗後四輪アライメント調整です。

 

四輪アライメント調整

四輪アライメント

最後に四輪アライメント調整です。

数値は結構車高が低いのでキャンバーは結構ついています。
調整可能箇所は前後のトーになりますので修正していきます。
キャンバーとサスペンションの動きを考えてトーの数値を変更していきます。

数値もでて四輪アライメント調整完了です。

 

車高調取り付けと四輪アライメント調整後のインプレッション

 

試乗です。
結構低いですが思っていたよりはフェンダーまでに余裕がありました。
曲がりながらの段差は多少フェンダー干渉はでますが動きが車高調で少ないのでそこまでと言う感じです。

この低さで最低地上高があるのがすごいですね。

 

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 車高調取り付け18000円(税別) 四輪アライメント調整10,000円(税別)