ヴェルファイアAYH30WにHKSさんの車高調スタイルLの取り付けです。

 

車高は推奨よりダウンで装着していきます。

 

車高調取り付け作業

HKS 

まずはフロントからです。
ワイパー回りも今は外さずにできますので時短できます。

車高は変更がありますので仮組ですね。
ホイールが22インチでナットがDMAXのアルミナットです。不安がありますのでできればスチールナットに変えた方が良い気がします。

 

リアはバンプラバーも加工していきます。
HKSさんのハイブリッド用はもともとそこまで低くなる車高調ではないのですがストロークはやはりある程度欲しいです。

バネの取り付け位置に指定がありますので指定通りに取り付けブッシュを緩めて車高を決めます。

 

車高の高さ

推奨よりリアは15mmフロントは20mmダウンしています。
指2本ぎりぎり入るかくらいです。
フロントを少し下げているのはハイブリッドはリアのタイヤの減りが異常に早いので少しでもリア荷重を少なくする目的もあります。

車高が決まって1G締め作業です。

 

1G締め作業

この作業でサスペンション交換作業完了になります。

全箇所可能ですがアッパーマウントは結構やりにくいんです。
全箇所完了させて試乗後四輪アライメント調整です。

 

四輪アライメント調整

四輪アライメント

最後に四輪アライメント調整です。

さすがに数値も結構くるっています。
もともとハイブリッドはかなり車高が高いので現状の車高でも十分低いです。
リアのキャンバーは少し多いので荷重もありやはり減りはかなり早いと思います。
フロントのキャンバーの左右差もありますのでしっかり調整して合わせてトーを修正で完了です。

 

車高調取り付けと四輪アライメント調整後のインプレッション

 

22インチのタイヤですが乗り心地はあまりタイヤのサイズが気にならない感じで乗れます。
ショックが効いているので良いんでしょうね。マッチング的にもよさそうです。

直進性も問題ないので走りやすい感じの仕上がりになりました。

 

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 車高調取り付け18000円(税別) 四輪アライメント調整10000円(税別)