シビック FK8にSPOONのスプリング交換と J’sレーシングキャンバージョイントの取り付けです。

 

さて皆さん両方の作業は同時にできると思われる方も見えますが全くの別作業なんです。

SPOONのスプリングだけなら1.5時間で終われますがJ’sレーシングのパーツの取り付けも別に1時間はかかります。

SPOONスプリング交換

フロントサスペンション交換FK8

FK8は皆さん色々なやり方があると思いますが当店も特殊です。
特別SSTなんて必要もないです。
ショックの止まっている2本とスタビリンクにメンバーダウンで簡単に外せます。
メンバーダウンが簡単かは慣れでしょうが最終的に必ず1G締めをメンバーまでできるのであればこの方法が当店で一番早いです。

なぜやり方を教えてくれるのって思う方もいると思いますがこの作業方法はある程度の知識が無いと難しのとDIYでは少し厳しいので参考までにです。

さてこの作業では全くキャンバージョイント部分は触りません。
このパートの取り付けはブレーキローターの脱着などが必要になってきます。
そしてショックがついている状態でアーム側のネジを外していきジョイントを交換していきます。
このジョイントがまた面倒なんです。
今回つけたものは仕様変更がされていましたがこれも手間は手間です。
交換してキャンバーはネガになるプレートを取り付けしてあとは1Gで全箇所を締めていきます。

 

リアです。

リアサスペンション交換FK8

リアは簡単です。
バンプラバーは前後カット指定がありますのでカットします。
アッパーアームの1か所はフレーム内なので1Gは難しためそれ以外はすべて行います。

この車両もすべてブッシュの車両になりますのでしっかり行うことで適正の乗り心地になります。

 

1G締め作業

シビック1G締め

外したフロントメンバーもアームもすべて1G締めで締めていきます。
フレームもリフトアップではひずみがでますので必ず1Gです。
できる箇所はすべておこない1G締め完了です。

巨大アンダーカバーを戻して作業完了です。

キャンバージョイントを付けるとトーの数値がとんでもない数値で走れませんのである程度見た目で合わせて試乗し四輪アライメントです。

車高の高さ

ノーマルシビックFK8
ノーマルシビックFK8
SPOON仕様シビック
SPOON仕様シビック

車高はフロントが25mmリアが33mmほどのダウンでした。

 

四輪アライメント

四輪アライメント調整FK8

さて純正のアッパーマウント側で左右差の調整を行っていきますが取り付け時点で左右差はほとんどありません。
ですが少しキャンバー量が多いのでアッパー側で30分ほど起こして-3度30仕様にしました。
トーの数値はキャンバーに合わせて少し変化をさせて調整しました。

タイロッドのかみこみ量が少し気になりますが現状ではこうするしか方法はありません。
メーカーも研究済みだと思いますのでよしとします。

 

試乗です。

車高が思っていた以上に低いのでマッチングからフェンダーへの干渉を気になされていましたが低速で乗っている分には問題はなさそうでした。

キャンバーがついていますので動きも走りもハンドルの重さなども変わってくると思いますのでまずは慣れてください。
タイヤの摩耗も気を付けてくださいね。

 

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

参考取り付け工賃 ダウンサス取り付け25000円(税別) J’sレーシングキャンバージョイント取り付け16000円(税別) 四輪アライメント10000円(税別)