オーリスへダウンサスの取り付け作業です。

RS-Rダウンサス オーリス

RS-Rはやはり梱包が悪いので箱からだしたスプリングは傷がすごいです。

 

ダウンサス取り付け作業

オーリスサスペンション

オーリスのフロントはストラット形状です。
ワイパー回りはばらさなくても作業可能なので少し時短ですね。
ストラット形状とアッパーマウントは30プリウス前期のツーリングモデルでは無い方と同じ形状ですね。
アッパーマウントにベアリングが入るタイプです。

バンプラバーはタッチしてしまうので1巻きフロントはカットします。

錆びは少し気になりますが外れないレベルではないので問題なく交換できました。

オーリス RS-Rダウンサス

リアはトーションビーム形状のタイプです。
純正もRS-Rもですがかなりスプリングの巻き数が多いです。
ホーシング形状もプリウスですね。

 

交換完了で1G締めです。
トーションビームブッシュ、リアショックブッシュ、フロントろあアームブッシュを締め直ししてきます。

 

締め直し完了で試乗後四輪アライメント調整です。

 

車高の高さ

ローダウンオーリス

ダウンサスではこのレベルのダウン量が乗り心地にぎりぎり影響がでないくらいのストロークがとれそうです。

四輪アライメント調整

オーリス四輪アライメント

四輪アライメント調整です。

調整箇所はフロントのトーとキャンバーの調整ができます。
キャンバーは左右差が30分ほどあります。
純正のボルトのガタでの調整幅がこの車両は30分ほどなので左右差をなくすところまで調整できました。
ちょうどよさそうなキャンバー量になりました。
トーの数値も若干変更して調整し作業完了です。

 

ダウンサス取り付けと四輪アライメント調整後のインプレッション

 

試乗です。

走りはよい感じです。
スポーツ走行と言うよりは街乗りローダウンと言う感じでストロークも適度にあるので良い乗り心地です。
直進性は調整前と比べるとかなりの向上でよい感じの仕上がりで完了です。

 

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

参考取り付け工賃 ダウンサス取り付け作業16000円(税別) 四輪アライメント調整10000円(税別)