トコットにRS-Rのダウンサスの取り付けです。

 

RS-Rの商品はミライースL350S用でバンプラバーも入っていました。

ダウンサス取り付け作業

 

取り付けはミライースと全く同じですがフロントショックのトップナットはロック付きのナットになっています。
少し変更点もありそうですね。

ショック側はダイハツはほぼ同じなのでいつも通りの交換です。

RS-Rでバンプラバー付きなんて珍しいですが車高がかなり下がるセッティングなんでしょうね。

 

フロント完了でリアです。

リアはトーションビームでスプリング交換をするのですが交換はいつもと同じです。
さっと交換してブッシュを緩めて1G締めです。

 

ブッシュを緩めて車を下から引っ張るとかなり軽めの動きをします。
スプリングの反発力の違いが純正と結構ありますね。RS-Rの方が遅く動き感じがあります。
ブッシュを締めてもう一度ゆすってみます。固さがまたかなり違います。
ブッシュの効きも体感して1G締め完了です。

 

車高の高さ

 

車高はフロント55mmリアは40mmダウンです。

かなりのローダウンですね。

最低地上高は10・5cmほどです。

 

試乗後四輪アライメント調整です。

 

四輪アライメント調整

最後に四輪アライメント調整です。

調整箇所はフロントのキャンバーとトーの調整になります。

フロントのキャンバーはめいいっぱいおこしても少し多めのネガになっています。
車高のダウン量が多いからですね。
左右差はありませんし軽の軽さでしたら問題はないですがロール感が少し心配にはなります。

トーの数値を調整してきれいな数値にはなりました。

 

ダウンサス取り付けと四輪アライメント調整後のインプレッション

バンプラバーがかなり短いので車高が低くても底付き感はあまりありません。
バンプラバーも柔らかい素材なので余計にソフトタッチな感じです。
コーナーでのロール感は若干ありますがもともとかなりのロール感がありますのでどうなんでしょう。
街乗りでのローダウンでしたら問題はなさそうですね。

スタビライザーなど流用ができるといいのですがどうでしょうね。

 

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 ダウンサス取り付け12000円(税別) 四輪アライメント調整10000円(税別)