JF1にZOOMのダウンサスの取り付けです。

何かと問題の多いスプリングなのでZOOMを見ると最初から大丈夫なのかって思ってしまいます。

ダウンサス取り付け作業

さてまずはフロントです。
走行距離5万キロ未満で運転席側のフューズボックスの下にあるアッパーマウント部分はかなりの錆びです。
ワイヤーブラシをつかって削りなんとか脱着できました。
外してからねじ切りをして取り付けに問題ないようにして銅グリスを付着させて取り付けをおこないました。

さてフロントのスプリング交換ですが上下のパイ数が違うのでつきません。スプリングを反対にして取り付けしてみると取り付けできます。ZOOMのマークが逆になって取り付けができる状態です。

以前にも他車種で何台もありましたのであまり気にはしていませんがどうなんでしょうね。

リアはマークは通常につきますので通常につけました。

取り付け完了で1G締めを行い試乗です。

 

車高の高さ

ノーマル車高 NBOX
ZOOMスプリング使用 NBOX

 

車高の高さは前後のバランスも悪くなく下がっています。
以前には全くリアが下がらないとか色々ありますので良かったですね。

 

四輪アライメント調整

NBOX 四輪アライメント

さて最後に四輪アライメント調整です。

ローダウンでつけたままだとかなりのトーがアウトになります。
この車両はナックル部分でのトーの変化が大きいのでストラットを外すと狂う量が多い場合がありますね。
まずはキャンバーです。ホイールが少しディスクがでているのでネガ方向に調整をしていきます。
そこまでの調整幅はありませんが30分ほどは調整できますのでちょうどよい位置までは合わせることができます。
キャンバーが決まればトーを調整して数値もきれいになりました。

ダウンサス取り付けと四輪アライメント調整後のインプレッション

 

調整前の安定感の無さはかなり改善されました。ローダウンでバンプまでのストロークが狭くなっていますので直進での段差での動きはバンプタッチに近いかもしれません。
ロール感はかなりバンプにより抑えられていますので低速のコーナーはよい感じに感じられます。
この車両はバンプカットをするとダストカバーがなくなってしまうのでエスペリアさんなどのバンプラバーがおすすめですがロール感が現在の方がよい場合はつけると余計にロールしますのでない方がよいです。
逆に直進でのゆったり感が欲しい方には取り付けする方がよいですね。
スプリングのメーカーによってバンプラバーのチョイスも変わってくると思います。

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 ダウンサス取り付け12000円(税別) 四輪アライメント10000円(税別)