ロードスター に車高調・TEINさんのMONOスポーツの取り付けです。

モノスポーツ

減衰力中間で車高は推奨より1cm下げでのご依頼です。

 

車高調取り付け作業

純正ビルシュタインにRS-Rのスプリングが組み込みされていますがバンプラバーが砕けていました。
今回は車高調なのですべて交換なので問題はございません。

外してまずは交換です。

 

リアも同じく外して交換していきます。

RS-Rのスプリングッてリアはほとんどテンションかかってないんですね。
TEINさんの車高調はリアにゴムスペーサーの取り付けが必要になりますので組んでいない状態です。
加工して取り付けが多いメーカーなので手間はありますね。

まずはブッシュを緩めた状態で基準で車高を見てみます。
なんと地上高ギリギリ9cmでした。

車高の変化はやめてこのまま1G締めです。

 

1G締め

車高が決まれば1G締めです。

推奨セッティングッて結構低いですね。
RS-Rはこれ以上に低かったので車検はNGなんですね。

 

締め直し完了で四輪アライメント調整です。

 

四輪アライメント調整

さて四輪アライメント調整です。

今回はとりあえずワインディングまではいけそうな数値でセッティングをおこないます。
今後のサーキット走行などでどうタイヤなどが変化をしていくのかわかりやすくしてあります。

調整箇所は前後のトーとキャンバーとフロントのキャスターの調整です。

 

リアの左側のキャンバーは調整めいいっぱいになりましたが数値はちょうどよい数値まではできました。

今後はキャンバーを増やす方になると思いますんで問題はないと思います。

車高調取り付けと四輪アライメント調整後のインプレッション

 

車高調はモノスポーツですが結構柔らかい感じですね。
街乗りでちょうどよいくらいだと思いました。

数値も特別奇抜な感じではありませんので街乗りでも楽しく走れますし直進性も問題ないと思います。

 

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 車高調取り付け18000円(税別) 四輪アライメント調整10000円(税別)