フィットにSPOONのリジカラ取り付けとタナベのタワーバーの取り付けです。

リジカラ GK3

取り付け後は四輪アライメント調整をおこないます。

リジカラ取り付け

 

フィットの前後のリジカラの取り付けです。

リアはトーションビームの付け根、フロントはメンバーの間に取り付けをしていきます。
まずは前後とも取り付けをして仮締めをしていきます。

仮締めができましたら1G状態でネジを締め直していきます。
こういった取り付けは必ず1G締めで行わないといけませんね。

なぜ?1Gで締めるのっていうことですがトーションビーム部分はトーションビームブッシュと同時に締めますのでブッシュのひねりなどが出てしまうためリジカラをつけても1G締めを行わないと逆に乗り心地は悪化方向ですしブッシュの負担もかなりのもになります。

フロントのメンバーに関しましてはリフトアップ時でもボディーは必ずひずみが出ています。
このひずみの状態で締め直しをおこなって果たしてよいでしょうか。

よくありませんね。リジカラも細かいことを体感する商品なので取り付けも細かく行わないといけませんね。

続いてタワーバーです。

タワーバーは取り付け方からいうと効果は何ともですが見た目はかなり変わりますね。

取り付けして四輪アライメント調整です。

 

四輪アライメント調整

GK3四輪アライメント

四輪アライメント調整はフロントのキャンバーとトーの調整です。

フロントのキャンバーは左右差がありましたので調整していきます。
ストラット部分で調整していきます。

車高調は現在HKSですが下側に少しオイルにじみがあるのと異音も少しありますので低圧のガスが抜けてきているかもしれません。

トーの修正もおこない作業完了です。

 

試乗です。

体感ですが申し訳ございませんわかりません。

いつも乗られている方がいつもの道で違いを感じれるとよいのですが。
四輪アライメント調整での数値変化や1Gでの締め直しも同時におこなっていますのでこちらの効果の方が大きい可能性もあります。

安定感は問題ないですが異音が気になりますね。

 

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 リジカラ取り付けとタワーバー取り付け19000円(税別) 四輪アライメント調整10000円(税別)