ゴルフ7にアイバッハのスプリング取り付けと四輪アライメント調整です。

ゴルフ7 アイバッハ

バンプラバーもセットの商品ですね。

 

サスペンション交換作業

フロントアイバッハゴルフ

まずはフロントからの取り付けです。
ショックはDCC付のショックなので配線等を外して取り付けをしていきます。

バンプラバーは純正と長さは同じでしたが仕様が少し違いましたのでタッチ時の柔らかさはアイバッハの方がありそうです。
スプリングは純正より若干短いセッティングですね。

 

リアスプリング ゴルフ7

リアです。
リアも同じくスプリング交換です。
ゴルフはすべてブッシュ仕様の車になりますのですべて緩めて作業を行います。
さほど大変な車両ではありませんので1Gへかかる時間も少ないです。

 

1G締め

スプリングを取り付けしたら1G締めです。
リアバンプラバーまでの距離も確認します。
アイバッハのダウン量はリアは25mmですがそれでもタッチ寸前です。
若干カットして対応をしていきます。
バンプタッチは乗り心地の影響などが大きくでますので必要なストロークは絶対ですね。
ストローク調整して取り付け作業完了です。

 

 

車高の高さ

ゴルフ7ノーマル車高
ゴルフ7 アイバッハ仕様

 

車高はフロント35mmリア25mmダウンでした。
純正も若干の前下がりでしたがアイバッハのスプリングはもう少し前下がりになりますね。

 

四輪アライメント調整

ゴルフ7 四輪アライメント

最後に四輪アライメント調整です。

調整箇所は前後のトーとリアのキャンバーです。
フロントのキャンバーはメンバーを動かして左右差を合わせる程度の調整は可能です。

フロントのキャンバーは若干多めなのでトーの数値の変化でタイヤのことを考えていきます。
リアはキャンバーとトーの調整ができますのでフロントとのバランスを見て調整していきます。

数値もきれいになりました。
フロントのキャンバーは若干多めなので少し内減り方向になるとは思います。

 

アイバッハのスプリングと四輪アライメント調整後のインプレッション

DCCのノーマルモードで純正19インチで少し硬めにショックが感じます。
純正の19インチが結構効いていますね。
コンフォートモードで乗り味はあっている感じがしますので少し走りたいなっていうのにも違いが体感できそうでした。
直進性や安定感はよい感じですね。
ゴルフがパフォーマンスパッケージなのでマフラーもいい音でした。

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

 

参考取り付け工賃 ダウンサス取り付け25000円(税別)四輪アライメント調整15000円(税別)