新車のCX-5にブリッツの車高調の取り付けです。
車高の高さは指2本ほどのセッティングです。

 

CX-5は以前もブリッツを何台も付けていますが説明書との数値の違いが結構あります。
ある程度のセッティングを変更して取り付け開始です。
ブリッツの車高調は仮組なので箱の上に書いてある数値で締め直しをします。

 

車高調取り付け作業

まずはフロントからです。
この車両のストラットにはエンジンの振動などを止めるであろうウエイトが片側2か所もついています。
ブリッツの車高調には1か所もつきませんが振動が伝わってくるので今回は一か所は加工して取り付けします。
多少台座を削ればつきます。

ブレーキのブラケットもKFとKEで違いますがそもそもつくりが悪すぎて入りません。
ここも削ってブラケットが入るようにします。

フロントは取り付け完了です。

続いてリアです。

 

リアはショックの交換もありますのでアームを外してショックを抜き取ります。
お車は4WDなのでドライブシャフトがある分は少し手間はありますが問題ないです
車高の高さを決めます。

 

車高の高さ

高さはおおよそ指2本ほどのセッティングです。

リアはあと3mmくらいのダウンは可能ですがほぼ全下げです。
フロントはほぼ基準値でのセッティングで指2本ほどでした。

 

車高が決まれば1G締めです。

 

1G締め作業

1G締め

最後の緩めたブッシュなどを締め直しをします。
これでサスペンション交換作業完了です。

試乗後四輪アライメント調整です。

 

四輪アライメント調整

四輪アライメント調整

試乗時かなり走りにくかったのですが数値を見てみるとやはりかなり悪い数値でした。

調整箇所は前後のトーとフロントのキャンバーになります。

フロントのキャンバーも前後のトーも純正数値とは変更をして調整しました。
数値の左右差もきれいになりました。

 

車高調取り付けと四輪アライメント調整後のインプレッション

 

減衰力中間でセッティングしていますが少し硬さはありますが乗りやすい感じではあります。
調整前はかなり不安定でしたが四輪アライメント調整後はかなり安定感の向上がありました。

減衰力は好みに合わせるともっと良くなると思います

 

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 車高調取り付け18000円(税別) 四輪アライメント調整10000円(税別)