ルーミーにRS-RのTi2000の取り付けと四輪アライメント調整です。

RS-R ルーミー

ダウンサス取り付け作業

フロントダウンサス

まずはフロントからの取り付けです。

サスペション形状は軽自動車に近い感じです。
外す前に現状のバンプまでの距離を確認して4cmダウンほどなのでバンプタッチぎりぎりのセッティングになりそうです。なので今回は加工してフロントは取り付けします。

ダストカバーも残しつつ加工してフロント完了です。

リアスプリング

リアです。リアはバンプまでの距離はかなりありますので加工は必要なしで行けます。
スプリング交換をしてフロントのロアアームブッシュ、トーションビームブッシュ、ショックブッシュを1G締めして取り付け作業完了です。

 

車高の高さ

ノーマル車高
ローダウン車高

 

 

結構低くなりましたね。

試乗後四輪アライメント調整です。

 

四輪アライメント調整

四輪アライメント調整

車高が下がった分トーアウトに結構向いていますね。
このままの状態では変摩耗が結構でそうです。
キャンバーに左右差もありますので変更して直していきます
左右差を合わせるとことまでは調整できました。

トーの数値も変更して作業完了です。

 

ダウンサス取り付けと四輪アライメント調整後のインプレッション

 

純正よりはロール感も少なくなっている感じはありますね。
ストロークは少なくともありますので段差では突き上げはさほど感じませんので違和感のある感じはでませんでした。

調整前の安定感の無さもなくなり走りやすくなったと思います。

 

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

参考取り付け工賃 ダウンサス取り付け工賃14000円(税別) 四輪アライメント調整10000円(税別)