CX-5にKYBのNEWSRの取り付け純正部品の交換です。

 

現在走行距離が10万キロオーバーなのでリフレッシュ交換ですね。

 

ショック交換作業

まずはフロントからスタビリンクも同時に交換をおこないます。
錆びが少しあり外れすかで作業時間が大きく変わってきますが無事外れました。
まずはショックとアッパーマウントやベアリング、ダストカバーもすべて交換します。

フロントのスタビリンクは社外品ですね。

ショックはNEWSRなので純正より減衰力が少し上がっているモデルになります。

リアの交換です。

リアはショックとスプリング上下のゴムを交換していきます。

1G締めも同時に行っていきますのでブッシュを緩めていきます。
ショック交換時はアーム脱着の方が早いのでアームを外して交換していきます。
KYBと純正を押し比べてみましたが下がり方が違いました。
新品の純正とどれくらい違うのかはわかりません。

 

1G締め作業

1G締め

取り付け完了で1G締めをおこないます。
ブッシュをしっかり1G位置で締めることにより伸び側にも縮側にも同じテンションがかかることになりますので動きの違和感は少なくなりますね。

 

取り付け作業完了で試乗後四輪アライメント調整です。

 

四輪アライメント調整

四輪アライメント調整

最後に四輪アライメント調整です。

車高はノーマルなのでノーマルの数値にセッティングをしてきます。
CX-5はストラットボルトを外すだけでトーの数値がかなりくるいます。
車高の変化もさほどないのに数値が変わるってなかなか理解がしにくいと思いますがボルトのガタってトーの数値と連動している部分がありますので足回り交換時のおすすめの作業になるんですよ。

 

前後のトーとフロントのキャンバーの調整をして数値もかなりきれいになりました。

試乗です。

しっかり感が結構でました。
調整前に試乗した際はトーの数値がかなり悪く落ち着きの無い感じがかなりありましたが調整後は安定感がかなりでました。せっかくサスペンション変えて走りがいまいちだと変えた喜びは半減ですね。

 

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 サスペンション交換16000円(税別)スタビリンク交換別途工賃 四輪アライメント調整10000円(税別)