シビックのFK7にRS-RのTi2000の取り付けです。

RS-R

RS-Rは車高が結構下がりますのでデータ通りに作業します。

ダウンサス取り付け作業

フロントサスペンション FK7

まずはフロントのダウンサスです。
ヨーロッパ車のようになったサスペンションなのでナックルにショックが刺さっていますので抜いての取り付けです。
バンプラバーは必要分カットです。カットしないと突き上げがひどいのでストロークのないダウンサスほど乗り心地の悪い物はないですからね。

アッパーマウントはキャンバー調整のためピンを外しておきます。

リアサスペンション交換 シビック

リアはマルチリンクです。
スプリング交換は簡単ですがブッシュを緩めて1G締めの方が時間がかかります。

 

1G締め

1G締め

フロントは巨大なアンダーカバーを外してロアアームの1G締めです。

リアはアッパーアームの内側はフレームの中にあるため1G締めの作業は不可になりますがそのほかの部分はしっかり行います。
この時点でバンプを確認してみると完全タッチですね。
必要分のストロークを確保するためカットします。

1G締めが終わり試乗後四輪アライメント調整です。

車高の高さ

RS-Rローダウン

車高は結構下がっています。ダウンサスではこの車高は下がりすぎに感じますが見た目はGOODです。

 

四輪アライメント調整

四輪アライメント調整

四輪アライメント調整箇所は前後のトーとフロントのキャンバーの調整です。
リアのキャンバーはナチュラルに3度近いキャンバーがついています。
トーの数値を変化させて少しでもタイヤの寿命が延びるようにセッティングします。
フロントはキャンバーのダウン量から数値を決めました。

調整完了で試乗です。

 

ダウンサス取り付けと四輪アライメント調整後のインプレッション

乗り心地は結構マイルドな乗り心地で街乗りでしたら楽に走行できそうな仕様ですね。
ストロークも適度に出していますので段差での突き上げはさほど気になりません。

四輪アライメント調整前はリアの数値が悪く安定感がありませんでしたが調整後はしっかり安定しました。

車高が結構低くなりスタイリッシュになりましたね。

 

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃

ダウンサス取り付け16000円(税別)四輪アライメント調整10000円(税別)