エルグランドにRS-Rのダウンサスと純正ショックの交換です。

現在は車高調でアッパーマウントなどは純正をご用意いただいております。

エルグランド E52

サスペンション交換作業

フロントサスペンション交換エルグランド

フロントはワイパー回りの脱着が必要になりますので外して取り付けをしていきます。
純正ショックとRS*Rダウンサスは事前に組付け完了です。
ベアリング等も新品のご用意なので安心ですね。

リアRS-Rダウンサス取り付け

リアは別体式ですね。
1Gでの取り付けは行ってなさそうでした。
まずはブッシュをすべて緩めて取り外していきます。
スタビ等も効きますので左右外した方がショックの長さが変わる場合は早いですね。
RS-R組付け完了で1G締めです。

 

1G締め

1G締め作業エルグランド

最後に1G締め作業です。
ブッシュを適正な位置にします。
フロントはブッシュの向きの関係で必要はありません。

 

締め直し完了で試乗後四輪アライメント調整です。

 

四輪アライメント調整

エルグランドの四輪アライメント

四輪アライメント調整は前後のトーと前後のキャンバーの調整が可能です。

純正基準値のフロントのキャンバーとキャスターはもともと左右差があるセッティングになっています。
純正で左右差がだしてある車両もエルグランドくらいかもしれませんね。
前型のエルグランドからタイヤの減り方には問題がある車両ですね。

さて調整です。
RS-Rでローダウン分はやはりキャンバーの量が多くなりますが現状のタイヤの減り方もなんだか気になりました。
車高調からの戻しなので数値もかなりひどい状態なのでしっかり修正していきます。
もともと車重でのタイヤの摩耗も多いので+キャンバーでの減りになりますのでローダウン車はタイヤは覚悟が必要ですね。

数値もきれいになりましたので作業完了です。

 

ダウンサス取り付けと四輪アライメント調整後のインプレッション

エルグランド RS-Rの仕様

乗り心地はよい感じですね。固さもさほど感じませんのでワゴンとしては走りやすい感じです。
調整前の数値が悪すぎて調整後は全く別の車に感じます。
リアタイヤの現状の摩耗が気になりました。

 

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 ダウンサス取り付け16000円(税別) 四輪アライメント調整10000円(税別)