NWGONにKYBのNEWSRの取り付けとクスコのフロントのブレスバーの取り付けです。

先日はクスコのリアスタビバーを取り付けをおこないましたが更なる乗り心地の変化でショック工賃とブレスバーの追加です。

 

ショック交換作業

 

KYBのNEWSRは純正より減衰力がアップされています。
乗り心地の変化を求めるのであれば1つの方法です。

今回のN-WGNはスタビ非装着車ですが交換用のKYBショックにはスタビブラケットがついています。
ブラケットがあるということは今後の更なる変化にも対応できますので良かったですね。
KYBのショックのナックルとショックを止める部分の幅が少し広く感じましたが色々共用している結果なんでしょうか気になるところでした。問題なく締まりきることはできます。

 

リアはショックのみですが前回スタビバーを取り付けしていますのでボルトはクスコのものになっています。
ショック交換して1G締めをおこないます。

クスコブレスバーはフロントの取り付けです。
効果はどうなんでしょうね。
締め付けトルクも指定がありますので指定トルクで締め付けます。

締め付けはすべて1G状態でおこないます。

 

取り付け完了で試乗後四輪アライメント調整です。

 

四輪アライメント調整

さて四輪アライメント調整です。

調整はフロントのキャンバーの左右差を合わせてトーの調整です。

30分くらいの変化はできますので左右差を合わせるだけなら問題なく調整できました。

トーの調整をおこない数値もきれいになりました。

サスペンション交換と四輪アライメント調整後のインプレッション

 

リアの硬さは少し感じますがしっかりした感じがかなりでています。
ロール感はやはりフロントはありますね。
KYBは少し走行するとショックが落ち着きますのでその時どう感じるかでスタビの取り付けに踏み切られてもよいと思います

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 サスペンション交換12000円(税別) ブレスバー3本取り付け4000円(税別) 四輪アライメント調整10000円(税別)