新型カローラにエスペリアさんのダウンサスとバンプラバーの取り付けです。

エスペリア

現在のトヨタ車のサスペンションでフロントストラットのリアマルチリンクです。

ダウンサス取り付け作業

フロントダウンサス取り付け

まずはフロントです。
フロントはというより現行プリウスと前後同じ方式のサスペンションです。
フロントはワイパー回りの脱着をおこない作業していきます。

エスペリアさんのスプリングにバンプラバーの交換です。
長さは純正より1巻きくらい少ない感じですね。

 

リアの交換です。

リアはバンプラバー交換にショックを外さないとできません。
エスペリアさんのバンプは純正にくらべるとかなり短いです。
当店でカットするくらいの長さなのでローダウンに対応している感じがします。
プリウスなどで乗り心地がローダウンしたら悪いっていう方は大抵がバンプタッチと1G締めを行っていない車両です。ちゃんとつければ乗り心地もスプリングの性能になります。バンプタッチやブッシュが効いていてはスプリングの性能は活かせません。

交換して1G締めです。

 

1G締め作業

1G締め

カローラの方はリアのロアアームはブッシュなんですね。
全箇所締め直しをおこないます。
プリウスと全く同じ工具でできます。

締め直し完了で試乗後四輪アライメント調整です。

 

車高の高さ

カローラ ノーマル車高
カローラローダウン車高

車高は結構下がりました。

前後ともしっかり下がっていますがバンプラバーの素材も変わっているせいかバンプにつく感じがいつもと違う感じがしてスポーティーなイメージです。

 

四輪アライメント調整

カローラ 四輪アライメント

四輪アライメント調整は前後のトーとフロントのキャンバーの左右差を調整します。

キャンバーは左右差を合わせて基準値より多少寝るか程度です。
このサスペンションはロアアームの角度でさほどのキャンバーの変化がないことがわかります。
その分トーの数値を変化させて車両を曲がらしています。
こういった動きを考えて調整していくんです四輪アライメントって。
でもいつも覚えが悪いので毎回感がてしまうんですけど・・・

調整完了です

ダウンサス取り付けと四輪アライメント調整後のインプレッション

よい感じです。走りやすい感じのダウンサスでストロークは少なくなってはいますが街乗りでは問題ないです。
リアの方に余裕があると街乗りは楽です。

調整前はトーの数値が悪すぎて走りにくく安定感無しでしたが調整後はよい感じに仕上がりました。

 

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 ダウンサス取り付け16000円(税別) 四輪アライメント10000円(税別)