タイヤを18インチに16インチに交換をおこなったらハンドルセンターにずれがでたそうで1G締めと四輪アライメント調整のご依頼をいただきました。

 

16インチでタイヤはミシュランパイロットスポーツ4です。
まざは1G締め作業になります。

1G締め作業

まずはブッシュの状態を左右均等になるようにしていきます。
前後ともにアンダーカバーの脱着やずらしが必要になります。
カローラ、プリウス、CHRは同じサスペンションですがリアはカローラがフロア形状の違いで一番やりにくいです。

締め直し完了で四輪アライメント調整です。

 

四輪アライメント調整

カローラスポーツ四輪アライメント調整

さて調整です。

数値はリアのトーの数値の左右差が結構ありスラスト角にずれがあります。
ハンドルセンターへの影響はこの部分の可能性が高いかもしれませんね。
スラスト角のずれでのハンドルセンターのずれはフロントのトーでハンドルセンターを修正してしまえばハンドルセンターは出せますがリアのずれがあるため走行状況によってハンドルセンターの落ち着きが悪かったり車両の直進性などの影響もでます。

しっかりリアのトー角の修正をしてフロントを合わせてればスラスト角もしっかりでます。
これが四輪アライメント調整ですね。

フロントのキャンバーの左右差も整えて数値はきれいになりました。

 

試乗です。

リアキャンバーが規定値の多めになっていますので走りは安定感がありますね。
この程度なら内減りまではつながらないとは思いますがタイヤは内側の方を確認してください。

そして差し入れありがとうございます。
暑くなってきましたので助かりまーす。

 

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 1G締め6600円(税込)