先日フロントのショック交換をおこなったレヴォーグです。
今回はリアのショック交換と四輪アライメント調整です。

もともとネオチューンがついていますが乗り心地に問題があるそうで今回もクスコのショックに交換します。

 

ショック交換作業

 

リアショックの交換です。

いつものようにアームを緩めて抜き取る方法で交換しようとおもっていたら前回作業をしたお店さんがボルトの入れ方を逆から入れているので外して入れ直しをしますので今回はロアアームを外さないといけません。
手間が一つ増えます。
さて入れ替えて交換です。

クスコのショックはショックのロッドがアッパーマウントより上に延長されていて減衰力調整がやりやすいようになっています。減衰力はやりやすいが内張りは加工しないとつきません。
今回はお客様が加工するとのことなので加工はしませんがこの延長って必要なんでしょうか。横のカバーを外せばすぐにアクセスできるのに・・・このせいであまり思いものを乗せてハードに動くとロッド危険ですね。

さて取り付け完了して1G締めをおこない取り付け作業完了です。

 

試乗後四輪アライメント調整です。

 

四輪アライメント調整

四輪アライメント

四輪アライメント調整は前回もおこなっております。
数値はきれいですね。フロントのキャンバーなんて左右差と数値のずれ無しです。
リアは1G締めもおこなっていますので前回の数値とは多少違います。
調整して作業の方完了です。

試乗です。

クスコのショックはしっかりしている感じが結構ありますね。
硬さや揺れが気になる場合はSTIなどの異形タイプのスプリングに交換すると収まりますがスバル車のクイック感は少なくなる感じがでます。好みですね。

色々な部品がでていますので会うものが見つかるといいですね。

 

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。