エスティマに中古のTRDサスペンションの取り付けです。

TRDサスペンション

中古はいつも問題があります。
この車両のTRDはフロントバンプタッチで異音の原因になりますのでまずはカットします。

 

サスペンション交換作業

フロントサスペンション

まずはフロントサスペンション交換からです。
走行距離がかなり多くフロントのフェンダーも外している感じがありワイパー回りの脱着も一苦労です。
エンジン回りがかなり汚れていてナットを外すのにかみこんでしまいそうなのでまずは軽くスチームをかけて清掃して作業開始です。

さて運転席側を交換するさいストラットとナックルを合わせるときにかなり入りずらい感じがありました。
入らないわけではないですが違和感をすごく感じてとりあえずは組み込みしていきます。
助手席側はふつうです。

リアサスペンション

リアも交換していきます。
リアはデフマウントが切れてしまっていましたのでご報告をしておきました。

 

さて1G締めも完了させて取り付けは完了です。

車高の高さ

TRDなのに結構低いのでグレードがあっているのか少し気になります。

 

試乗後四輪アライメントです。

試乗時ハンドルセンターはかなりずれてやはり気になる感覚ありです。

四輪アライメント調整

四輪アライメント

さて測定してみるとフロントのキャンバーの左右差が2度近くあります。
運転席側は異常な数値がでています。違和感はこれだったって感じです。

どこから原因が来ているのか見てみます。
ストラットボルトとナックルを取り付けする部分からショックが曲がっています。
たぶん横からの事故での取り外しでしょうね。
よーく見ないとわからない感じでも2度もキャンバーに変化がでています。
今回は違うサイズのボルトに変えてキャンバーをとりあえず合わせました。
メンバー用のボルトなので強度は問題にとは思いますが根本的対象が必要だと思います。

 

数値もきれいになり試乗です。

 

TRDサスペンションと四輪アライメント調整後の試乗

 

さて試乗です。
直進感はでていますので調整前のような違和感はないですがストラットの歪みなんて経験したことがないのでこれからどうなるのかは少し不明な部分がありますね。
色々とご説明をさせていただき作業完了です。

中古は怖いですね。説明もなければ良品だってかいてあったそうですよ。

 

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 サスペンション交換作業16000円(税別) 四輪アライメント調整10000円(税別)